四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

決めました!土地は60点で購入の価値あり

投稿日:

高台の土地の調査と気になる点

土地への希望条件は満点

前の記事でご紹介しました、1月の土地探しで出会った高台の土地は、私たちの土地探しへの希望条件を、幸運にもすべて満たしていました。

①当初より変わらず、新潟県中越地区の日本海側に位置するK市内であること。
②国道沿いなどの市街地から少し離れた、自然に恵まれた静かな場所であること。
③平屋を建てられる広さがあること。
④予算は500万円以内であること。

ただ、2点。気になる点がありました。

気になる点 ①道路幅が狭い

それは、土地周辺の道路の幅が非常に狭い箇所があるということ。

軽自動車でも、かなり圧迫感を感じるような狭い箇所があり、カーブもあることから、建築工事の際に工事車両が乗り入れできるのか?

という点が気になります。

気になる点 ②どこまでが敷地?

インターネットで公開されている情報では、坪数も94.89坪と充分の広さがあるのですが、地番が二つに分かれており、現地を目視した際には境界の目印などもなかったため、果たしてどこまでが敷地であるのかが不明でした。

さらに、ロケーションが高台であるため、向かって後方の北側が高台の傾斜になっており、その部分の地盤の状況が気になります。

仲介業者へ問い合わせ

以上の2点の疑問点を踏まえて、この高台の土地についてを更に詳しく知るために、私たちは、まずその売土地取引の仲介になっている不動産会社へ、直接問い合わせてみました。

不動産会社の社長さんと共に、現地を確認

私たちの問合せの翌日、さっそく仲介の不動産会社の社長さんが立ち会って、夫と共に現地を確認して下さいました。

気になる点 ①道路幅が狭い  の結果

その結果

道路の幅については、実際に現地にてスケールで計測してみたところ、最も狭い部分で幅約2mちょっとだったそうで、工事車両の乗り入れの可否については、施工業者に直接判断してもらって下さいとの回答をもらいました。

気になる点 ②どこまでが敷地?  の結果

土地の敷地詳細については、前方が南側の私道(道路幅4m)に約12.60m接道しており、後方の北側の傾斜部分まで含めて約26mだそうで、後方の北側の傾斜部分が想像以上に広く(44坪)、その分、前方の南側の平坦な整地部分が狭い(約51坪)ことが判明しました。

そして、傾斜部分の地盤の状況などについては、この土地周辺については、地盤は強いのではないかとのことですが、正確な情報は把握できていないとのことでしたので、ミサワさんへ確認することにしました。

新たな気になる点 ③隣の空き地

夫にはもう1点、新たに確認したいことがあったようです。

実は、この土地は西側に隣家、東側に他所様の広いお庭があるのですが、その広いお庭と今回の売土地との間に、30坪程の平坦な空き地があって、主人が社長さんに訪ねると、その空き地の所有者様は、また別の方だということを教えてくださったそうです。

②の結果、平坦な整地部分が想像以上に狭かったこともあり、その東側の空き地を一緒に譲ってもらうことができれば、広さ・地形共にとても理想的なのです。

それを受けて社長さんが、所有者様を調べて、土地を譲ってもらえるかどうかだけ確認してくださることになりました。

気になる点 ③隣の空き地  の結果

さっそく社長さんが、東側の空き地の所有者様を調べて連絡を取ってくださった結果、その空き地(土地)は約34坪の広さで、以前は所有者様の住まいがあったそうですが、現在は市外に移られており

『宅地としては狭すぎますし、この先戻る予定はありません。今後のことが気掛かりでしたので、一緒に購入していただけるのなら有り難い限りです。』

との、返答を得られたとのことでした。

さらに、もし購入の際には、土地代金は私たちの予算内に納まるように交渉して下さる、との報告を頂きました。

前向きに検討します

こちらの不動産会社は、K市内にて長年の実績があり、社長さんはお人柄もよく親身になって下さったと夫から聴き、とても安心しました。

社長さんには、私たちが、こちらに新居を構えたいこと、施工業者がミサワホームであること、この確認結果を踏まえてミサワホームと相談しながら前向きに購入を検討したい旨をお伝えしました。

ミサワホームへ報告

この、高台の土地についての一連の経過を、ミサワさんへ報告したところ、気に入った土地に出会えたことを喜んで下さいました。

そして、私たちが、この土地を強く望んでいることを確認すると、気になる2点(東側の空き地の件も併せて3点)についてを、さっそく調査して下さることになりました。

①の相談結果 → 道路幅が狭い → 小運搬で対応可能

やはり、かなり道路幅が狭い箇所があり、通常の資材運搬に使用する大型車両は乗り入れができないそうですが、小型車両による小分けしながらの小運搬という方法で対応可能との回答をもらいました。

※小運搬の場合、多少の追加料金が発生するそうです。

②の相談結果 → 宅地として問題はなし

平屋を建てる広さがあるのか?土地の形状は問題ないか?については、ミサワさんより専門業者による土地の地盤調査などをしてもらった結果、宅地として問題はないとの回答をもらいました。

ただし、後方の北側の傾斜部分は、地目が雑種地になっており、多少の地盤改良の必要があるとのことで、費用を抑えるためにも、住居部分は前方の南側の平坦な宅地部分に納めた方が良いかも知れませんとのことで、間取りに制約が出てくるそうです。

③の相談結果 → シミュレーションの結果、土地の追加でより理想の暮らしが実現

まずは、土地の追加をしない状況で、当初の94.89坪の土地に併せて、私たちの希望を反映しながら、仮の間取りプランをミサワさんが作成してシミュレーションしてくださいました。

その結果、東側に面した34坪の土地を追加購入することによって、より理想の暮らしを実現できるということがわかりました。

広告

この土地に決めました!

土地は60点で購入の価値あり

この、高台の土地は、私たちの希望条件を満たしていることが最大のポイントなのですが、自然に恵まれた静かな環境でありながら、学校やスーパー、駅なども近く、近所には公園もあり、さらに日本海まで散歩ができる距離に位置しています。

ミサワさんが実施して下さった地盤調査の結果も上々で、60点どころか、私達にとっては贅沢なほどの土地です。

さらに、東側の34坪の土地についても、快く譲って下さるという思いがけないチャンスにも恵まれました。

今後、夫婦で家庭菜園やガーデニングなどを愉しみたいと考えている私たちですから、こちらの34坪の土地を追加することで、畑や花壇のスペースも確保できそうですし、土地代金も予算内に勉強しくださるというご好意も頂きまきしたので、この機会に、94.89坪の土地と併せて、まとめて購入するべきと判断しました。

一期一会のご縁に感謝

こうして条件が整いましたので、夫婦合意で、この高台の土地を購入することを決めました。

①年末年始がチャンス
②60点で買い
③一期一会のめぐり会い

土地探しの3カ条に、そして、この高台の土地とのご縁に心から感謝です。

本日も、最後までご覧くださりありがとうございました。

※関連記事

本当だった!【土地探しの3カ条】がくれた1月の出会い

年明けの土地探し!再び それにしても、昨年2018年の年明け大寒波の土地探しから1年。 海と夕陽を見おろす丘にお別れをして、再び、土地探しをすることになるとは、考えてもおりませんでしたが、以前にご紹介 ...

続きを見る

土地探しの3カ条!年末年始がチャンス

 土地探しの3カ条 新潟県の中越地区、日本海沿いに位置するK市にて 海と夕陽を臨むecoハウス の完成を目標に決めた私たちは、年明けの1月中旬より、さっそく土地探しに乗り出しました。 ※関連記事 実は ...

続きを見る






  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

【あいす】のブログへようこそ! 40代夫婦の理想のマイホームの完成に向けての記録を 紹介します!!

-, ミサワホーム, 土地
-, , , , , , , , ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2019 All Rights Reserved.