四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【家具】

投稿日:

今回は、契約後打合せSTEP③-4の続きをご紹介しますね。

打合せ確認項目STEP③-5【家具】

新調(購入)家具

新居用に我が家が新調(購入)した家具は「ダイニングセット」と「リビングソファ」

「ダイニングセット」は予算に組み込んでもらい、ミサワホームの担当設計士風教授より案内していただいた『インテリアフェア』にて購入。

「ソファ」は自己資金で購入しました。

ダイニングセット「CONDE HOUSE カンディハウス」

新調家具のダイニングセットは、家具メーカー「CONDE HOUSE カンディハウス」の作品を採用しました。

北海道の美しい森が原点の「CONDE HOUSE カンディハウス」社は、できる限り北海道の木を使い、一本一本を生かしきって、長く使えるよりよい生活の道具をつくる。「森に正直であること」を、ものづくりの基準としながら北海道を拠点とし、国内、USA、ヨーロッパへと展開している家具メーカーです。

*引用・参照:CONDE HOUSE カンディハウス カタログより

この「CONDE HOUSE カンディハウス」のダイニングセットは、私たちが案内された『インテリアフェア』に出展されていた家具メーカー全14社の展示品のなかで出会った、私たちの想い描くイメージにピッタリの作品でした。

MOM「マムダイニング」エクステンションテーブル Φ105

テーブルは「CONDE HOUSE カンディハウス」のMOM「マムダイニング」エクステンションテーブル Φ105を選びました。

*出典:カンディハウスWEBカタログ

*出典:カンディハウスWEBカタログ

以前よりラウンド型のテーブルも視野に入れていた私たちにとって、このテーブルはラウンド型にはめずらしく、その名の通り通常時のΦ105から巾1550奥1050までエクステンション(伸長)できるタイプで、しかも、その操作方法がとっても簡単な夢のような作品です。

*「CONDE HOUSE カンディハウス」さんより動画をお借りしました。

インテリアフェアの会場にて、実際に商品をつかって伸長方法を試してみたのですが、私にも簡単にできましたよ。

あいす
これは便利!

普段は夫婦二人なのでΦ105のラウンドで。

親や友人などの来客時には、パパっと巾1550に伸長することができるから、活躍してくれそうです。

デザインもシンプルで、サイズ感も我が家にちょうどピッタリの素適なダイニングテーブルに出会えました。

テーブルの樹種・木目・塗装

テーブル の樹種は「北海道タモ」
木目は「ランダムマッチ」

*「ランダムマッチ」とは、木目の異なる材料を不規則に並べて接合する手法で、同じ木目が並ばないので個性的な表情となり、その合わせ方に職人のセンスと技術が要求され、より木の魅力を感じることができるそうです。

塗装は「ウレタン塗装仕上げ」

*出典:カンディハウスカタログ

*出典:カンディハウスカタログ

北海道タモの優しい樹種と個性的な木目、そして角がないやわらかなラウンド型のダイニングテーブルにやさしく癒されそうです。

RUNT OM「ルントオム」チェアー

実は、チェアーについては、夫婦それぞれ自分が気に入った椅子で寛ぎたいということで、お互いに別々の商品を選びました。

夫が選んだチェアーは「CONDE HOUSE カンディハウス」のロングセラー商品、RUNT OM「ルントオム」チェアー。

*出典:カンディハウスWEBカタログ

*出典:カンディハウスWEBカタログ

この RUNT OM「ルントオム」チェアーは、スェーデン生まれのデザイナー スチウレ・エングの作品で「円(runt)」を表す名の通り、丸い座面が印象的なロングセラーのスタッキングチェアー。樹種には北海道タモ・ナラ・ウォールナットを使用し、公共空間にも数多く採用され、発売45年余りの間カンディハウスを代表するアイテムとして高い支持を得ているチェアーです。

*引用・参照:CONDE HOUSE カンディハウス カタログより

この丸いデザインがラクだな~
あいす
いいんじゃない!

KIILA「キーラダイニング」スタッキングチェアー

私が選んだチェアーは「CONDE HOUSE カンディハウス」所属のミッコ・ハロネン がデザインした作品、KIILA「キーラダイニング」スタッキングチェアー。

*出典:カンディハウスWEBカタログ

*出典:カンディハウスWEBカタログ

このチェアー、後に知りましたが、フィンランドで活躍するミッコ・ハロネン氏が機能・環境・美しさの観点から「誰もが気持ちよく使える椅子」としてデザインしたスタッキングチェアーで「国際家具デザインコンペンション旭川2011」の入選作品なのだそうです。

夫の RUNT OM「ルントオム」チェアーもそうなのですが、このスタッキングチェアーは、5脚まで重ねて収納が可能な優れもの。

私が惹かれたのは、体を支える背からアームへ続くなだらかなラインで、そのやわらかく肌に沿う絶妙なデザイン。

自然に肘を置くことができて、さらにヒザ裏の当たりがやわらかく違和感が全くないところも、大きなポイントです。

あいす
もう立ち上がれないほどに身体にフィットして気持ちいいチェアーです

チェアーの樹種・塗装

*出典:カンディハウスカタログ

*出典:カンディハウスカタログ

夫と私のチェアーの樹種は「北海道タモ」
塗装は「ウレタン塗装」で、テーブルと揃えて統一しました。

チェアーの座張

チェアーの座張は、お手入れしやすく長持ち、使い込むほどに肌に馴染み変化を楽しめる本革の「アニリンレザー」カラーはベージュを選びました。

*出典:カンディハウスカタログ

*出典:カンディハウスカタログ

私たちにとって、このダイニングセットは食事をするだけではなく、趣味やcoffeeタイムを楽しんだり、チェアーに腰掛けてリンクテラスからの庭を眺めてゆっくりとリラックスする大切な空間です。

予算をオーバーすることになり、コーディネートのサポートをしてくださった風教授をハラハラさせてしまったかも知れませんが、これから20年、30年と、本当に気に入ったものを永く愛用していけることが何より大切ということで採用させてもらいました。

あいす
価格交渉をがんばってくださった風教授に感謝です!

お気に入りの、このダイニングセットで過ごす時間が増えそうですよ。

*ステキな家具がいっぱい
CONDE HOUSE カンディハウス

リビングソファ

我が家のリビングでの過ごし方を考えた時に「新居にソファは必要か?」

現在は、畳の上で自由な姿勢でゴロゴロと過ごしている私たちは、まずはここからの打合せだったのですが、新居のリビングはこれからの老後を考えて、足腰に負担がかかりにくいソファ掛けで過ごせるようにと床をフローリング張りにした経緯もあって、ソファを新調することにしました。

正直なところ、ソファに関しては夫婦揃って疎く、まずは家具店やインテリアショップを巡っては売り場に展示されている商品に、とにかく片っ端から座ってみる!

もうこれを、とことん繰り返しながら、自分たちにとって心地よいものをみつけていく方法を実践しました。

一日に数店舗をハシゴしながら合計で9店舗、身をあずけたソファの数は100以上かしら?

そして、ついにたどり着いたのが、お値段以上のニトリで出会った「ビリーバー3」

ニトリ 電動リクライニングソファ「ビリーバー3」2人用

我が家が新調購入したリビングソファは、ニトリのロングセラー商品 電動リクライニングソファ「ビリーバー3」2人用。

まさかの「電動リクライニング」に、自分たちも驚きなのですが 笑。

これが本当にいいんですよ!

脇にあるボタン操作で背もたれをほぼフラットまで倒すことができて、しかもフットレストまでリクライニングできる!

あいす
全身フラットでお昼寝できちゃうの

さらに、ニトリに足繁く通っては、この「ビリーバー3」の感触を確かめていた私たちは、何度通ってもお目にかかれなかった「ビリーバー3」の2人用(厚革キャメル)に、ついに出会ってしまったのです。

全身が包み込まれる「ビリーバー3」の座り心地の良さに加えて、この厚革の肌当たりのいいこと!

しかも「ビリーバー3」のラインナップの中で一番グレードの高いこの「厚革仕様」のキャメルがなんと「キズモノにつき40%OFF」になっているではないですか!!

店員さんに訪ねると

『実は、先日購入されたお客様からキズものとして返品されたのですが、天然素材の小さなシワであって全くキズはないんです。』

『お客様はどうしても気になられたようで返品を受け付けさせてもらった商品なのですが、品質には全く問題ございませんので、たいへんお得です。』

目を凝らしてよく見ると、フットレストの辺りにほんの5㎜ほどの細い線のようなものがどうにか確認できました。

触ってみてもまったくキズはありません。

あいす
これのことですか!?

『はい!』

え~っ?

こうしてお目当てのソファーをグレードアップして、幸運にも40%offで購入することができました。

あいす
とってもラッキー!

私の理想としては、リビングソファーはファブリック素材のシンプルなものをと考えていたのですが、最終的には機能と座り心地のよさ、そして夫の熱い希望を重視しました。

ただね、「電動」ということは「電気コード」がある訳で、ステキなステキなフローリング「トリニティ」にコンセントを埋め込むなんてとても‥‥泣

よって、壁のコンセントまでコードが伸びるということになりますよね。

それだけが、ちょっぴり気掛かりな私たちですが・・・。

ダイニングセットのチェアーの座張とのカラーもマッチしているし

あいす
ポジティブにいきたいと思います!

手をかけて愛着を深める家

新居へは、これまで愛用してきた家具を持ち込んで、足りない物はできる限り自分たちで製作したりして整えていきたい。

担当設計士の風教授と、ミサワ先生も合意の上で「家具」の打合せは進みました。

どうしても自分たちの手作りで新調するのが難しいかなと思われた「ダイニングセット」と「リビングソファ」は購入しましたが、テレビボードやマルチカウンターなどの家具については、できる限り自分たちの手で製作しながら、家づくりを楽しんでいきたいと考えています。

予算の節約はもちろんなのですが、家は自分たちで手をかけて育てていくことで、より深い愛着が生まれるものですよね。

夫は物をつくることが嫌いではない様子ですし、私も職人だった父親譲りで手先の細かい作業はソコソコ得意な方ですから、夫婦でいろいろと挑戦していこうと思います。

本日も、最後までご覧くださりありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

*おすすめ関連記事はこちら

ミサワホームの家づくり ⑤契約後打合せ【間取りの確定】

無事に着工立会(地鎮祭)を執り行い、先行地盤改良工事を終え基礎工事へと進んでおります あいす家です。 いよいよ動き出しました私たちの家づくりの経過報告と併せて、先日ご紹介した記事「感動!ミサワホームの ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【太陽光発電・屋根・外壁・軒天】

令和元年7月20日現在、私たちの家づくりは無事建て方を終え7日後に上棟立会いを控えております。 記事の内容が工事の進捗と前後していますが、ここからは3月まで遡って、私たちの家「グランリンク平屋」の完成 ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【玄関・サッシ・建具】

今回は、打合せ確認項目STEP①-1の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目 STEP①-2【玄関・サッシ・外部建具・内部建具】 玄関ドア(YKKap 断熱スライディングドア コンコード) 我が家の扉 ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【床暖房・天井空間・内部造作】

今回は、打合せ確認項目STEP①-2の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目 STEP②-1【床暖房・天井空間・内部造作】 冷暖房設備(床暖房(ガス温水式)) 床暖房は、エアコン等の温風暖房に付きもの ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【床材・壁材・天井仕上】

今回は、打合せ確認項目STEP②-1の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目 STEP②-2【床材・壁材・天井仕上】 床材(フローリング)DAIKENトリニティ メープル柄 我が家のリビングダイニング ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【給湯設備エネファーム】

今回は、打合せ確認項目STEP②-2の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目 STEP③-1【給湯設備エネファーム】 我が家の給湯設備は、家庭用燃料電地「エネファーム」を導入しました。 実はプランニン ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【厨房キッチン「タカラ」】

今回は契約後打合せSTEP③-1の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目STEP③-2【設備(厨房キッチン)タカラスタンダード】 主婦が『こだわりたい場所』『やり直したい場所』1位 キッチン これまで ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【トイレ「TOTO」】

今回は、契約後打合せSTEP③-2【設備】の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目STEP③-3【設備(トイレ)TOTO】 これまで、トイレメーカー「TOTO」「Panasonic」「LIXIL」の3 ...

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【浴室「TOTO」】

今回は、契約後打合せSTEP③-3の続きをご紹介しますね。 打合せ確認項目STEP③-4【設備 浴室 「TOTOシステムバス サザナ」 】 浴室メーカー「LIXIL」「TOTO」 のショールームを見学 ...

続きを見る






  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-, 家づくり, ミサワホーム
-, , , , , , , ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2019 All Rights Reserved.