ハイビスカス

雪国の床暖房で南国の花が通年開花!?ハイビスカスが咲きました

風の丘の新居に入居して間もなく2カ月。快適で穏やかな日々を過ごしております。

我が家は床暖房を採用しましたので、10月下旬頃より肌寒い日にタイマーをセットしながら稼働しはじめました。

床が温かいってこんなにも幸せなんですね。夫も私もすっかり床暖房の虜です。

その幸せ床暖房の恩恵が、実はこんなところにもありました!

独身時代から毎年可愛い花を楽しませてくれていたハイビスカスが、私のもとにきて8年目の昨年頃からいよいよ花付きが悪くなってきたので、今年は新居用に新しい苗を購入していたんです。

ちょうど着工当時の6月に購入して、夏には居候生活を送っていた夫の実家にて花をつけてくれていたハイビスカスの苗を、私たちと一緒に新居に引っ越して育てていたんですが、ここ1週間ほどは蕾が大きくふくらんでいました。

ハイビスカス 令和元年11月9日

ハイビスカス レッドフラミンゴ 令和元年11月9日

そして、ついに元気に咲いてくれました。
 
ハイビスカス 令和元年11月15日

ハイビスカス レッドフラミンゴ 令和元年11月16日

このハイビスカスは「レッドフラミンゴ」という品種で、花の中心からもう一つの花が先端にも咲くタイプで、私がお世話になっている南国植物&雑貨のお店「タヒチマルシェ」さんのハウスで丁寧に育てられている苗の中から気に入ったものを選んで、数種類の植物と一緒に連れ帰ったものです。

「タヒチマルシェ」さんは、オーナーが旅をした南国タヒチ島の人々や風土・美しい花々に魅了され、なんと地元の新潟県三条市にてタヒチを中心とする南国の植物を育てながら、通販を中心に出荷しているお店で、商品の質もよく親切丁寧な対応でとても評判のよいお店なんですよ。

そして「タヒチマルシェ」さんでは、南国の植物を日本の風土でも育てやすいように、厳しい日本の冬を一度経験させた越冬苗(越冬株)も販売していて、ここ雪国の新潟でも、うまく越冬できれば南国の美しい植物を育てることができることを教えてくれました。

さらに嬉しいことに、通常は新潟県などの雪国では、春から秋にかけてしか開花しないような南国の植物であっても、我が家のような床暖房の家では通年花を咲かることもできるのだそうです。

リンクテラスから庭の四季を楽しみながら、部屋の中でも通年花を楽しめるのかなと思うと嬉しいです。

*Amazonプライム30日間の無料体験

*Amazonプライム30日間の無料体験

*「メルガーデン」さん「タヒチマルシェ」さんは姉妹店です。

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
1日1回クリックいただけると励みになります
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

*いま平屋がブームな理由*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

平屋住宅ランキング

*おすすめ関連記事

リビング
入居2日目【新居で迎えるはじめての朝&はじめまして鎮守様】

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑬入居「蕎麦と地酒と味噌・米・布団」

続きを見る

ミサワホームの家づくり⑬入居「引っ越しのご挨拶」向こう三軒両隣

続きを見る

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

※当サイトでは初心者にも簡単WordPressテーマAFFINGER5EX版を使用しています。

とにかく下の動画がすごい!!スマートホンでは画面を横にしてご覧くださいね!
  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-園芸 | ボタニカル,
-, ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2020 All Rights Reserved.