いまは、それも優しさに思えてくる。マスク爺像

通勤路の峠道に佇む爺像がマスクを着けていた。

その土地の偉人さんを讃えて、部落の方が記念に建てられたのでしょうけれど、心細い峠道の走行を見守ってくれているようで、爺像の存在にちょっぴり有り難さを感じる。

普段ならば、こんなイタズラは物議を醸したりするのかも知れない。

心ない悪戯ととるか。
ユーモアある優しさととるか。

こんないまは、それも優しさに思えてくる。

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
1日1回クリックいただけると励みになります
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

*いま平屋がブームな理由*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

平屋住宅ランキング

*おすすめ関連記事

やわらかマスクのゴムを古着で手作り!簡単切ってのばすだけ

続きを見る

ハンカチマスク
30秒で「ハンカチマスク」縫わない切らないプリーツ入り!作り方

続きを見る

洗える「手作りecoマスク」でウイルス&花粉を防ごう

続きを見る

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

※当サイトでは初心者にも簡単WordPressテーマAFFINGER5EX版を使用しています。

とにかく下の動画がすごい!!スマートホンでは画面を横にしてご覧くださいね!
\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-ブログ
-

© 2020 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム