四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

ブログ

2020/1/11

【鏡開き】今日まで我慢していた越後鏡餅の「お汁粉」

正解は、越後製菓!やっぱり越後の餅は美味。 冬休みには、鏡餅製造のアルバイトをした親しみのある越後製菓。 我が家でも越後製菓の鏡餅はお約束ですが、鏡開きの今日1月11日は、お供えしていた鏡餅を下ろしました。 2020.1.11 鏡開き 夫婦揃って餅好きな我が家は10月頃よりもういくつも餅を食べていますが、「お汁粉」は鏡開きの今日までずっと我慢してきました。 夫の帰りを待ちきれず先ずは味見。 2020.1.11 鏡開き 小豆を上手に煮る自信がなかったので、缶詰のゆであずきに水を足してお手軽なお汁粉にしました ...

2020/1/2

雪国あるある&お年始「雪がないと正月気分が出ないなぁ」

雪国の正月といえば、雪が付き物なのですが。 新潟は例年になく小雪で、ここ海沿いの風の丘の我が家は大晦日にチラチラと雪が舞ったものの二年参りには落ち着き、積雪のない正月を迎えています。 2019.12.31 二年参り 豪雪地で育った私たちは 夫雪がないと正月って感じがしないなぁ‥‥ なんて会話を交わしながら夫の父母のもとへお年始に向かう道中、峠の雪景色にようやく正月気分を味わうことができました。 2020.1.2 夫の故郷 お年始 やっぱり雪国の正月はこうでないと。 あいす一気に正月気分が出てきたね~ 20 ...

2019/12/31

【2019総まとめ】涙と感動の我が家の物語~令和元年の家づくり

今年2019年令和元年は学びと感動の連続でした。 年の瀬に寄せて、我が家の家づくりのはじまりから、擦った揉んだを経て、風の丘の新居での新しい暮らしに至るまでを振り返り、未公開画像を交えながら一挙にまとめてみたいと思います。 2018年1月 マイホーム計画スタート 当サイトの前身アメーバブログ「海と夕陽のecoハウス i-smart 一条工務店」開設。 我が家のマイホーム計画は、肩を押してくれた上司のひとことからはじまりました。 一条工務店と空き地との出会い 2018年年明け 一条工務店との出会い。 各種体 ...

2019/12/28

入居3日目「選んで正解!サカイ引越センターがやってきた」

引渡し当日に手荷物ひとつで新居に入居した私たちでした。 そして入居から3日目、結婚後二年半生活していた夫の実家に残してきた荷物を、風の丘の新居へ運び込む「引越し」の日がやってきました。 去る令和元年9月24日 曇り時々小雨のなかでの我が家の 「引越し」 の様子を振り返ります。 サカイ引越センターがやって来た! 我が家の引越は「サカイ引越センター」に依頼しましたが、選んでよかった!と思える満足のいくよい引越しができました。 朝9時、荷積地の夫の実家で待機していると、パンダマークのサカイ引越センターのトラック ...

2019/12/26

心と体の大掃除「大祓」で穢れをリセットして新春を目出度く迎えよう

年の瀬、ここ風の丘地区の氏神(鎮守様)にて神宮大麻と氏神神札の頒布、同時に大祓(おおはらえ)の神事が行われ、今日は夫婦で参拝してきました。 *神宮大麻についてはこちら 神宮 Ise Jingu 私たちの目的は、この一年のすべての穢れ(心と体についた大小さまざまな汚れ)を祓い清めてリセットできるという「大祓」おおはらえ。 大祓(おおはらえ) 大祓は人々の心身に色々と災害が起こりうる原因を取り除き、幸福と繁栄を迎えるために諸々の罪穢を祓い清める神事であります。 *社務所より まずは、氏神(鎮守様)より配布され ...

2019/12/25

平和に感謝【聖夜2019】ちょっぴり寂しい雪のないクリスマス

朝焼けと放射冷却、氷点下の今朝は霜が降りました 2019.12.25 例年、こんな景色のはずなのに 雪のないちょっぴり寂しい今年のクリスマス 夕食は夫とふたりローストチキンを頬張ります 温かい部屋で家族と過ごせることは幸せですね 聖夜 2019 平和に感謝して Merry Christmas みなさんも素敵な聖夜を   ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *素敵な平屋がいっぱい* にほんブログ村 平屋住宅ランキング *愛してます田舎* 田舎暮らしランキング ...

2019/12/22

ミサワホームのカレンダーが凄い!2020ベートーヴェン生誕250周年記念

先日、帰宅するとミサワホームから大きなバッグが届いていました。 留守中にカレンダーをお持ちくださったそうで、さっそく開けてみると、それがもう素敵すぎました。 ミサワホーム「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生涯と筆跡カレンダー2020」 これ、わかりますか? すべて自筆だそうです。 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン あの、聞こえない耳で永遠の音を聴いていたドイツの作曲家・ピアニストのベートーヴェンの筆跡です。 ミサワホームでは、1988年 世界の建築家(アントニオ・ガウディ)を皮切りに「偉人の筆跡 ...

2019/12/1

結婚記念日 in 日本一夕陽に近いレストラン

新居に入居して71日目の今日、12月1日は私たち夫婦の結婚記念日でした。 結婚記念日in日本一夕陽に近いレストラン 2019.12.1 海沿いを車で30分程走ったところにある、日本一夕陽に近いレストランで食事をしてきました。 一昨日の初雪はすっかり消えてなくなり、シーサイドラインが気持ちよかった。 日本海シーサイドライン 2019.12.1 海ではシーズンを迎えたサーファー達が浅瀬で遊んだり、釣り人も浜に降りていました。 日本海シーサイドライン 20191201 日本海に癒されながら目的地に到着。 結婚記 ...

2019/11/29

冬のリンクテラス「初雪2019」目覚めたらプチ銀世界

入居から69日目 令和元年11月29日 冬の香りに目覚めると 窓の外に銀色の世界 冬の匂いってするんですよ 初雪 2019.11.29   やっぱり 風の丘に初雪が舞い降りました   冬のリンクテラス 初雪 2019.11.29   新居で迎えるはじめての冬がはじまります ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *素敵な平屋がいっぱい* にほんブログ村 平屋住宅ランキング *愛してます田舎* にほんブログ村 田舎暮らしランキング * ...

2019/11/24

天井高4mのリビングに大人のクリスマスツリーを飾りました

居候生活では考えてもみなかったクリスマスツリー。 新居の4mの高天井のリビングに思い切って飾ってみました。 しかも10月の半ばに購入。 待ちきれずに、当日から飾っているという気の早さ。まるで子供のようですね。 ツリーを飾るなんてもう何年ぶりかしら。 幾つになっても心が躍るものですね。 買い付けに行って驚いたのは、イルミネーションライトの進化! LEDで節電できるし、カラーもデザインも電球数もバリエーションが豊富なこと。 おかげで店頭のディスプレイを見ながら、どれにしようか一時間悩みました。 大人のクリスマ ...

2019/11/13

秋の散歩道「小春日和」空と海を結ぶ階段

今日の新潟は澄み渡る青空。こんな日は貴重です。 令和元年11月13日 小春日和   あんまり気持ちがいいので散歩にでかけました。 海がみえる丘。 令和元年11月13日 小春日和 あいすお弁当もってくればよかった 令和元年11月13日 小春日和 ひとりのんびり過ごしていると、おじいさんが日光浴にこられました。 『いいお天気ですね』 あいすはい。こんな日が続くといいですね~ 今日は丘を下って浜辺まで歩こう。 令和元年11月13日 小春日和 空と海をむすぶ階段。 令和元年11月13日 小春日和 誰もい ...

2019/10/10

秋晴れの 「パンといす」 から海がみえるヒミツの丘へ

風の丘はさわやかな秋晴れです。 あの味が恋しくなって、ご近所の小さなパン屋さん 「パンといす」 へ。 「パンといす」 令和元年10月10日 今日も素敵。   帰りに少し寄り道しました。 「パンといす」 令和元年10月10日 お店脇のひっそりと隠れた林道を歩くと、木漏れ日が温かく降りそそぎます。 「パンといす」 令和元年10月10日 潮の香りが強くなってきました。 「パンといす」 令和元年10月10日 林道をぬけると空が広がります。 「パンといす」 令和元年10月10日 静か。 「パンといす」 令 ...

2019/9/21

ふるさと追想「母の味噌汁」と「父の米」二年半の感謝をこめて

母がつくる具だくさんの味噌汁と、父が育てる粘りのあるふっくらと甘いコシヒカリは天下一品。 この二年半、毎日欠かさず食べさせてもらった「母の味噌汁」と「父の米」は忘れられない故郷の味です。 風の丘へ移っても、父母の味噌と米を食べたいとお願いした私たちに、さっそく米30キロと味噌を用立ててくれました。 そして明日は、父の糯米でお赤飯を焚いて持たせてくれるとのこと。 これまで、お世話になった父と母へ。 二年半たいへんお世話になりました。 お蔭様で新居が完成しました。 どうぞ、お体を大切に長生きしてください。 そ ...

2019/9/20

自立できない40代夫婦の居候生活からの卒業

結婚後、夫の実家にて父母のもと、居候生活をはじめて2年半。 2年と約束した居候生活は半年ばかり延びてしまうこととなりましたが、いまようやく卒業の日を迎えようとしています。 平成年11月23日 初雪 豪雪地での生活は、雪国育ちの私でさえも厳しく慣れないことも多くありましたが、長い冬を乗り越えた先に訪れる春は、大地も人々も喜びにあふれすべてが躍動します。 春の芽吹き これまでの人生を過ごした私の故郷、そして夫の故郷から少しだけ離れた新しい土地へと間もなく移ります。 いまでは数件となった部落の家を、一軒一軒引っ ...

2019/9/12

ふるさと追想「黄金色に輝く通いなれた通勤路」

夫の故郷に暮らして2年半。 峠の我が家は黄金色。 春は芽吹き 夏は蛍 秋は紅葉 冬は深雪 この峠道の通勤もあとわずか。 稲刈りがはじまるわ。 ランキングに参加しています クリック頂けると嬉しいです ↓ ↓ *素敵な平屋がいっぱい* にほんブログ村 平屋住宅ランキング *愛してます田舎*   田舎暮らしランキング   *めぐみの太陽*   太陽光発電ランキング   *私らしく*   全般ランキング   *地球・健康・えがお* にほんブログ村 *おすすめ関連記事はこちら

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2020 All Rights Reserved.