2021/8/31

夏の終わりの海沿い散歩

つば広の帽子を目深に被って午後の海沿いを歩いた。 ハマゴウ 2021.8.31 ハマゴウが美しい丘を下ると。 ハマゴウ 2021.8.31 明るい黄緑のクサトベラがまんまるい実をたわわにつけて、空にくっきりと映え。 クサトベラ 2021.8.31 ハマナスはまるで夏を惜しむように太陽を向いて咲いている。 ハマナス 2021.8.31 見上げると空に秋の気配がひろがっていた。 椰子 2021.8.31 まだまだ陽射しは強いけれど‥‥ 夏も終わるんだな。   スポンサーリンク ランキングに参加してい ...

2021/8/30

旨味が凝縮!この夏ハマった「ピンギスの一夜干し」

そろそろ終わりに近づいてきたサーフの鱚きす釣り。 今年は特に夫が熱心に通いながら昨年を遙かに凌ぐ釣果に恵まれ、釣りたてのキスを持ち帰っては様々な料理を楽しんでいます。 先日ご紹介した「背越せごし」などもそうですが、我が家がこの夏ヘビロテしたキス料理は「一夜干し」。 この一夜干しは、サイズのいい大型のキスでも勿論いいのですが、私達が得意な(笑)10cm前後のピンギスにもピッタリな食べ方で、むしろこちらの方が身が柔らかくふわふわで甘みもあって美味しいようです。 作り方もとってもシンプルで簡単なんです。 ste ...

2021/8/29

八月のリンクテラス「風そよぐ緑のカーテン」変化あさがお江戸風情

今年は変化あさがお江戸風情のグリーンカーテンを楽しんでいます。 リンクテラス 2021.8.27 種から育てた江戸風情が、7月の初咲きから毎朝咲きつづけ庭に凉を運んでくれるので、一輪一輪の美しい絞り模様を愛でるのが私の日課になっています。 変化あさがお江戸風情 2021.8.27 この江戸風情は花期がとても長く、昨年は梅雨から11月まで花をつけてくれました。 まもなく8月が終わろうとする今も、一日も休むことなく咲き乱れ楽しませてくれています。 開花したばかりの朝の江戸風情は、涼やかな青紫色。 変化あさがお ...

2021/8/26

キャンプテーブル「DODジミニーS」がミニマルでいい

この夏テラス用のテーブルを購入した。 小型でシンプルなのが欲しかったから、先に新調したDODのチェア(スゴイッス)に併せて同メーカーのキャンプ用テーブル「JIMINY TABLE(S)ジミニーテーブル」を選んでみたが、ロースタイルの「ちようどいい」を実現した地味にいいウッドテーブルが、我が家のリンクテラスにぴったりと馴染んでくれている。 DODジミニーS コンパクトな組立て式で片付けや収納が簡単なのもいい。 スゴイッス同様にキャリーバッグも付いてきた。 組み立ても簡単。 まず脚部フレームを組み立て。 DO ...

GREENSTAGE

2021/8/20

はじまった「フジロック’21」我が家は今年も家フェス

国内アーティストのみの出演で、今日開幕した国内最大の野外フェス FUJI ROCK FESTIVAL’21。 主催者で総元締めの大将こと日高さんは、本当にすごい人だと思う。 よく開催に踏み切ったよね。 出展:フジロック'21 live配信タイムテーブル1日目 出展:フジロック'21 live配信タイムテーブル2日目 出展:フジロック'21 live配信タイムテーブル3日目 本当なら、あの苗場の空の下で存分に楽しみたかったけれど、夫とよく話し合って我が家は今年も自粛することにした。 必ずまた参加しようと決め ...

2021/8/19

8月のリンクテラス「枝豆もぎ」

新潟の枝豆は味が濃くて旨い。 義父の枝豆を食べ切った頃、今度は知人から採れたて枝豆が届いた。 畑からそのままやってきた枝豆を早速リンクテラスでもぎもぎ。 枝豆もぎ 2021.8.19 いつもは夫がしているこの枝豆もぎ、はじめてだった私は結構大変な作業だということを知り、枝から外されたキレイな豆が当たり前になっていたことにハッとした。 こうして豆を枝から一粒一粒もいでいると、生産者の想いが伝わってくるようでとても愛おしく思えてくる。 一粒たりとも無駄にすまいと丁寧にもいだ。 枝豆もぎ 2021.8.19 い ...

2021/8/17

「DODスゴイッス」主婦が組立に挑戦!奮闘してみた

「スゴイッスが来た!」 出先に届いた夫からのLINE。どうやら、ついに届いたようだ。 帰宅すると、段ボール箱の荷物と共に夫が興奮した様子で待っていた。 現在我が家のリンクテラスで使用している椅子は、夫が結婚前にアウトドア用に使っていた年期の入った古い折り畳みチェアを引っ張り出してきたもので、相当ガタもきており新しい椅子に買い替えたいとずっと話していたのだが、キャンプ用品売り場でHelinoxやLOGOSのチェアに座り、使い心地を確かめたりしながらも、どれを選んでいいのか決めかねていた。 それでも、夫は根気 ...

2021/8/16

8月のリンクテラス「おばあちゃんの手作りえご」

夏は「えご」。海藻100%ミネラルと磯の風味たっぷりの自然食「えご」は新潟の夏の風物詩。 今年の初物は、ご近所のおばあちゃんのお手製だった。 「えごを作ったの。食べてくださる?」そうおっしゃって出来上がったばかりの「えご」を手に我が家を訪ねてくださった。 とても嬉しくて、遠慮するおばあちゃんの手を引いて居間で寛いでもらった。 おばあちゃんは私が春から仲間に入れてもらっている、ここ風の丘地区の歴史を学ぶ会でお世話になっている会長さんで、地区を深く愛されている方で世話好きでとても頭がいい。 御年80歳を超えて ...

2021/8/3

「暑中お見舞い」2021潮騒の日本海より

ただいま新潟は37℃ 潮騒の日本海より 日本海 盛夏2021   海花火にのせて 海花火2021   どうぞご自愛くださいませ   スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* *ふるさと新潟* *若者にもブーム平屋*   ▼YouTubeチャンネルはこちら     *おすすめ関連記事

2021/7/28

オーガニック家庭菜園ミニトマト「あまぷる・フラガール・うす肌」初収穫

4品種育てているミニトマトが次々に完熟。 収穫が一番早かった「甘っこ」に続いて、他の3品種も収穫がはじまった。 2番目の初収穫はデルモンテの「うす肌」。 デルモンテうす肌 2021.7.18 「うす肌」は皮が薄くてツヤツヤしている。 食味は、さわやかな甘さと酸味があり、ゼリーもほどよくてとても美味しい! 「甘っこ」と比較するとサイズは2倍程で大きいが、甘さは負ける。 ただ、なんと言っても皮が薄く柔らかいから口に残らず食べやすい!果肉も柔らか。 3番目の初収穫は「濃密フラガール」。 濃密フラガール 2021 ...

2021/7/27

人生初ランタン!初心者にもおすすめ「カメヤマオイルランタン」

低価格・高品質・高性能・さらにシンプルで使いやすいと評判のカメヤマキャンドルハウスのオイルランタン。 実は、夫も私もこれまでオイルランタンを使ったことがない全くの初心者で、新居が完成した当初から憧れてはいたものの、なかなか手が回らず、この夏ようやく手に入れました。 カメヤマオイルランタン 2021.7.25 今日は夕食後、五輪のソフトボール女子決勝戦が始まるまでの間、リンクテラスにてオイルランタンを灯して寛ぎました。 カメヤマオイルランタン 2021.7.27 いつもと変わらぬテラスに特別な時間が流れるよ ...

2021/7/24

恋人岬 | ロマンチック夕日と幸せの鐘

日没をめざして岬へ。 陽が傾いた日本海は、蒼からシャンパンゴールドへと幾重にも重なるグラデーションが言葉にならない美しさ。 恋人岬 2021.7.21 猛暑が和らいで少しだけ風が冷たくなってきて、海に落ちる夕日をみながら夕涼みだ。 しかも、ここで鐘が鳴り響くなんてなんというタイミングだろう。 幸せのお裾分けをもらった。 晴れ渡った日中の岬も青く爽快だった。 恋人岬 2021.7.21 恋愛成就のパワースポットといわれるこの岬には、設置された柵に恋人たちの鍵が随所に付けられている。 まさに恋人たちの聖地だ。 ...

2021/7/20

この夏最初の海水浴

泳ぎに行ってくる。そう言って張り切る夫に昨日は私も付き合った。 夏休み前で未だ未だ人の出は少ないけれど、シーズンを迎えた海岸通りの海の家が営業しているのが嬉しい。夏はこうでなくっちゃ。 浜茶屋の前にはちらほらとテントが張られ、皆密を回避しながら海水浴を楽しんでいるよう。 というか、いま海水浴ってパラソルじゃなくってテントを張る時代なのかしら? プライバシーを確保しながら、中で着替えたりもできるし、なかなかいいのかもね! 海水浴 2021.7.19 私たちはというと、浜茶屋から少し離れたところにシートを広げ ...

2021/7/18

海と夕陽の丘「新緑の7月」

野鳥さえずる新緑の森は7月の陽射しをやわらかく包み込んでいる。   木漏れ日の下をくぐりぬければ、そこは私の絶景。 まるでプライベートビーチのような入り江に、いよいよ海の家とライフセーバーの監視塔が建った。 あと数日で夏休みがはじまる。 下の動画は、まもなく海水浴シーズンを迎える静かな日本海の様子です。   スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* *ふるさと新潟* *若者にもブーム平屋*   ▼YouTubeチ ...

2021/7/17

釣行 | 梅雨明けサーフでまったりキス釣り

波打ち際に立つと火照りが引いていく。 例年より18日早く梅雨明けした新潟では、まだまだキス釣りが楽しめる。 潮騒をBGMに、まったり過ごすのもいい。 練習の甲斐あって、キャスティングも少しはみれるようになってきたかな。 下の動画は、そんな昨日のキス釣りの様子です。   スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* *ふるさと新潟* *若者にもブーム平屋*   ▼YouTubeチャンネルはこちら     *お ...

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム