日本一の夕日

2020/6/8

師匠に「天才」と言わしめた私の釣りは、奇跡的まさかの自己流だった!

先日の鯵あじの投げ釣り終了後、夫と竿の投げ方の難しさを語っていた私は衝撃の事実を知ることになったのです。 *投げ釣り初挑戦の記事はこちら 夫もしかして糸を指に引っ掛けてないの? あいすヘッ? てっきり竿の持ち方の基本くらいは知っているものだと信じていた夫は、唖然とした様子で私にシミュレーションをしてみせました。 あいすエーッそれ!私知らなかったぁ!! 夫知ってたんじゃないの!? あいす知ってたら、あんなに苦労してないわ~ あいすどうりで投げられないワケだ‥‥ 夫そりゃそうだ‥‥ その後、投げ釣り初挑戦を気 ...

日本一の夕日

2020/6/5

夕まづめの日本海で投げ釣り!はじめました

釣りの師匠(弟)より譲り受けた遠投用の竿を抱えて伝授されたポイントで、いまが旬の鯵あじの投げ釣りに初挑戦。 先日の釣り土産の鯵が私たちの衝動を掻き立てたんです。 *釣り土産の記事はこちら 舞台は我が家から車で海沿いを少し走った静かな砂浜。 日本海で投げ釣り 2020.6.1 これまでの港の堤防釣りからステージアップ!といっても未だに釣果はゼロ。 *堤防釣りの記事はこちら 日本海で投げ釣り 2020.6.1 紺碧の空海。 まずは3mほどの短かいサビキ竿にウキをつけて、浅瀬の鱚きすをねらってエイッ。 この竿は ...

2020/6/3

釣りたての旬のアジを捌く

海釣り帰りの弟からお土産の鯵あじが届きました。 流石は釣りの師匠。旬の鯵が好調で30㎝前後のいいサイズが釣れているそう。 弟の土産アジ 2020.5.31 30㎝の大物からフライにちょうどいい手頃なサイズまで混ぜてくれて10匹。 こりゃ~捌き甲斐があります。 私は塩焼きにして美味しそうな大きいサイズ2匹を下ごしらえ。 ウロコを削いで鯵特有のゼイゴを取り除きエラをくりぬいて腸を出せばOK。 すべてのヒレと尾にしっかりと塩をつけて焼いたら、塩気が身にうつって加減もいい焦げ付かずにキレイな塩焼きができました。 ...

2020/6/2

「祈りの花火」我が家からもみえました!コロナ終息を願って

昨夜の全国一斉同時打上花火、実は知らなかったのですが、ドーンと響く音に気付いて窓から顔を出すと我が家の北側ちょうど日本海の上空に、その打ち上げ花火がみえました。 コロナ終息祈りの花火 2020.6.1 あいすえ~?どうして花火が。 一夜明けて知ったんです。 全国の花火業者の有志で作られた「Cheer up!花火プロジェクト」で、6月1日の午後8時から5分間、全国各地で一斉に花火を打ち上げ「悪疫退散を祈願し、花火を見上げて全国の人に笑顔になってもらう」というステキな企画だったのですね。 今回のプロジェクトに ...

2020/5/31

「アベノマスク&特別定額給付金」大切に役立てます!

5月21日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策「特別定額給付金」を受け取りました。 そして昨日5月30日「アベノマスク」が我が家に届きました。 「特別定額給付金」については5月11日に申請書をポストに投函して約10日後の受給。 我が家としては予想していたよりスムーズに進んだ印象でありがたく思っています。 一方、『いつになったら届くのかしら?』『もう届かないかもね。』なんて会話もいつしか消え去り忘れかけていた「アベノマスク」でしたから、ポストに見つけた瞬間は相当に驚いてしまいました。 アベノマスク 202 ...

2020/5/23

五月のリンクテラス「カッコウと桜の木陰」

県内の休業要請が解除され職場復帰から6日、少しずつ生活リズムを取り戻しつつあります。 今朝、リンクテラスでモーニングコーヒーをしていると郭公かっこうの声。 風の丘に集まる野鳥では、郭公ははじめてだったから胸が弾みました。 というより、郭公の鳴き声は「カッコウ♪カッコウ♪」とその名の通りでわかりやすいから知っているわけで、私が名前を知らない鳥達の声や姿はどんどん増えているんです。 先月よりお目見えしている鶯くんも、さえずりが日に日に力強くなってエコーがかかったように美しく毎日癒してくれます。 啄木鳥きつつき ...

夕凪の日本海

2020/5/12

五月の散歩道「夕凪」

こつこつと楽しんでいるガーデニングで少しずつ彩られていく我が家です。 陽が傾いたころのんびり海まで歩くと、やさしい夕凪に出会えました。 夕凪の日本海 2020.5.12 一日の終わりの贈り物。 スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* にほんブログ村 *いま平屋が人気の理由* にほんブログ村 平屋住宅ランキング *おすすめ関連記事

2020/5/5

5月のリンクテラス昼飯グランピングラーメン

ガーデニングの合間にリンクテラスでランチタイム。 本日のグランピング昼飯は、なんちゃって温泉卵をのっけただけのインスタントラーメン。 今日は雨上がりの爽やかな五月晴れで、朝から野鳥たちが元気元気。 ちょっと味気のない昼飯も、野鳥たちのさえずりを聴きながら味わえば、人気の屋台ラーメンにでもいるかのように思えてしまう。 実は昨日より、ようやくガーデニングに着手しまして、仕入れた春花木を家まわりに地植え中。 それにしても園芸は楽しい。 土は温かくて触れるだけで癒しになるし、数年後の草木の成長した姿を考えながらの ...

2020/5/4

まつりのあとの桜蕊

若葉からのぞく紅色の雄蕊と雌蕊がまた情緒たっぷりの庭の桜。 桜蕊 2020.5.2 ちょっぴり寂し気な祭りのあと‥‥といった感じかな。 花を終え蕊だけが残ったこの姿を桜蕊さくらしべと呼ぶのだそうです。 こんなふうに日々ゆっくりと桜を観察することはなかったかもしれません。 桜蕊。 私とても好きになりました。 スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* にほんブログ村 *いま平屋が人気の理由* にほんブログ村 平屋住宅ランキング ...

スノーフレーク

2020/5/3

おとぎの国のスノーフレーク

  スノーフレークゆれる五月の風の丘。   スノーフレーク 2020.5.2   ひかえめにうつむく姿は空から舞い降りた雪片に似て純白で、まるでおとぎ話の世界。 スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* にほんブログ村 *いま平屋が人気の理由* にほんブログ村 平屋住宅ランキング *おすすめ関連記事

2020/5/2

我が家の大正解「TOTOきれい除菌水」次亜塩素酸水が大活躍!

新居に入居して8ヵ月目の我が家では「TOTOきれい除菌水」が大活躍中。 採用してよかった「TOTOきれい除菌水」 水回り設備に採用した『TOTOシステムバス サザナ』の「きれい除菌水床ワイパー」や『TOTOウォッシュレット一体型便器ネオレスト』の「きれい除菌水プレミスト機能」ももちろんなんですが、なかでも今日は『TOTO洗面化粧台オクターブ』のワンタッチで噴射される「きれい除菌水」のお話しです。 洗面化粧台TOTOオクターブ 2020.5.2 これ、大正解! あいす採用して本当によかった!! 次亜塩素酸水 ...

2020/4/29

やわらかマスクのゴムを古着で手作り!簡単切ってのばすだけ

手作りマスクにハンカチマスク、洗いながら繰り返し毎日活躍してくれています! けれど、マスクのゴムの品不足から代用品として使っているヘアゴムやひもが痛くてツラい・・・。 周囲からそんな声も聴こえてきます。 私もそんな一人だったのですが、このマスクのゴムを古着から作れることを知って、さっそく試してみると、とってもやわらかくて耳がラク! しかも切って伸ばすだけで超簡単に作れてしまう、優秀ゴム紐だったので記事にしてみました。 やわらかマスクのゴム紐の作り方 step1用意するものは、綿やニット系の伸びる素材の古着 ...

2020/4/28

免疫力アップ「雪下にんじん&うるい」のビタミン栄養サラダ

まるでフルーツのような雪国のブランド野菜「雪下にんじん」は、豪雪地 新潟県津南町で3~4メートルもの雪の下で春まで越冬させることで生まれるスペシャル人参。 通常の人参に比べて、アスパラギン酸、グリシン、セリンなどのアミノ酸の含有量が大きく増加して栄養価がグンと増すことで旨味が濃くて甘いのが特徴。 毎年この「雪下にんじん」が楽しみで、津南町の直売所まで買いに行くんだけれど、今年は運よくスーパーに卸されたものをみつけました。 雪下にんじん 2020.4.28 料理にはもちろんなんだけど、人参嫌いの子供たちも喜 ...

2020/4/27

山菜ラッシュ「うるい&うど」ふるさとから春の味覚が届きました

ふるさとから旬の山菜が届きました。 うるい&うど  2020.4.27 左から父の山で採れた「うるい」、母が丁寧に葉を摘まんでくれた「うど」、右は夫が職場の同僚からいただいた「うど」。 さながら山菜ラッシュといったところ。 「うるい」は採れたてを味わいたいから生でサラダに、半分は湯がいて酢味噌和え、それからシンプルなパスタもいいかもしれない。 やわらかい「うどの葉」は断然天ぷら。一本ものはきんぴらがよさそう。 リンクテラスで免疫力アップの旬の山菜レシピを考えたりしながら過ごすのも、また楽しい家時間です。 ...

2020/4/25

男飯に物申す!無念キャベツ

野菜室からキャベツを取り出した瞬間叫んでしまった。 ゲ!やだーッ( ゚ロ゚)!! なんてことでしょう。 夫の父がつくった柔らかくて美味しい美味しいキャベツが‥‥。 丸ごとのひと玉から、葉を無造作にちょびちょびとむしりとられ裸ん坊のまんましまい込まられたもんだから、あちこちが黒く干からびはじめていた。 涙がちょちょ切れん想いで、虫に喰い荒らされたかのような可哀想なキャベツを半分にカットして干からびたところをキレイに取り除いてあげましたよ。 食べられる部分はお味噌汁に入れましたけども、これじゃあ夫のいう時短& ...

© 2020 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム