2021/6/1

萎れかけたバラの切り花、ちょっとひと工夫で素敵に

バラを長持ちさせるのって難しい。 先日お向かいのお母様から頂いたバラの切り花を、花瓶に挿して飾っていたら2~3日後には首の部分が萎れてしまった。 萎れかけたバラ 2021.5.28 どうやらバラは、まず葉を数枚落としてスッキリさせてあげて、切り口をキレイに切り直し、バケツなどに水を張って花を除いた茎の部分全体をすっぽり浸けて、最初にしっかりと水揚げすることが大事みたい。 さらに、花瓶の水は水道水を使用して挿した後はこまめに水替え。 その際、花瓶とバラの茎もキレイに洗ってあげるとグッと長持ちするんですって。 ...

キス釣り

2021/5/31

釣行 | キス釣りシーズン到来!キャスティング練習からの~プルルル

キスが釣れはじめたと聞いて人気のサーフへ夫婦で出掛けてみた。 師匠(弟)のすすめで昨年デビューしたキス釣りの面白さは、私たちの心をがっちり掴んでくれた。 一年ぶりに忘れかけた感覚を取り戻そうと、夫の指導の元まずはキャスティングの練習から。 私は、これが苦手。そして課題なのだ。 キス釣りキャスティング練習 2021.5.30 数回投げると徐々に上達してきて、飛距離も少しのびてきたところで、ようやく当たりを感じた。 竿から伝わる「プルルルル」っというキス特有の振動。 コレコレ!この感覚だ。 一年ぶりに思い出し ...

2021/5/29

五月のリンクテラス「シャスターデージー」

雑草だなんて、言わせない。 いまがちょうど見頃。 すっかり若葉に着替えた桜の木の下で咲き誇るシャスターデージー。 新緑が目にまぶしい。 いい季節だ。 シャスターデージーと桜 2021.5.29   スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* *ふるさと新潟* *若者にもブーム平屋*   ▼YouTubeチャンネルはこちら     *おすすめ関連記事

2021/5/29

注意!Amazonなりすまし詐欺メール開けてしまった

Amazonからこんなショートメールがスマホに届きました。 Amazonからのメール 2021.5.29 内容は 『Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら:https://~』 というもの。 しかも、同じ内容で二度も! はぁ??? 私、Amazonプライム会員なんてなってないよね‥‥。 まぁ、Amazonで買い物履歴は確かにあるけれど‥‥。 なに?買い物した際に自動的に登録されちゃったりしたとか??? え~?どういうことだろう!! これ、このままだと未納の会費が貯まっちゃうっ ...

2021/5/28

いちごの防鳥(水切り)ネットに怪現象!?やっぱりダメだ

越後姫とよつぼし苺を鳥の被害から守るために、果実に被せておいた防鳥ネットの代用品の水切りネット(シンクの三角コーナー等に使用するもの)。 鳥の被害もなくなり、効果抜群だな~と安心していた矢先、ひとつ、またひとつとネットに次々に穴が開けられる事態が発生しました! えーっ!穴が開いてるぅー!! いちごの防鳥ネット 2021.5.26 穴の様子をよく観察すると、美味しそうに真っ赤に熟している果実の部分ばかり。 さらに穴の開き方に奇妙な共通点が! それは、ネットが喰いちぎられたり、こじ開けられたりしたのではなく、 ...

2021/5/27

「よつぼし苺」ようやく初収穫

鳥に食われた一番果から、もうどれくらい経っただろうか? 越後姫と一緒に育てていた、四季成り苺「よつぼし」がようやく初収穫の日を迎えました。 しかも、今朝はとっても貴重なほんのひと粒。 朝摘み苺よつぼし 2021.5.27 それにしても、ここまで長かったこと。 まぁすべては鳥ちゃんの悪戯‥‥ね。 よつぼしの果実は、越後姫と比較すると先が尖っていて絵に描いたような苺の形。 今朝のひと粒は私が代表して頂いたのですが、口に頬張ると、実がしっかりと詰まっていて歯ごたえがあり、酸味のある甘酸っぱい爽やかな味でしたよ。 ...

2021/5/25

掃除当番とバラの花

ゴミ置き場の掃除当番、今週は我が家の番だ。 「お願いします」と、お向かいのお母様が当番の立札に添えてバラの花を差し出された。 以前にも回覧板に添えて、お庭で大切に育てられた大きな芍薬の花をくださった。 さり気ない心配りに心が温まる。 こんな素敵な女性に私もなりたい。 掃除当番とバラの花 2021.5.25   スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シンプルイズベスト* *ふるさと新潟* *若者にもブーム平屋*   ▼YouTube ...

2021/5/23

釣行 | 春の男飯「夫の釣りたてアジの刺身」

今日の男飯は釣り上げたばかりの鯵あじの刺身。 因みに夫の堤防釣りの今朝の釣果は、アジ 20cm 2匹、サバ24cm 1匹、イワシ20cm 2匹。 朝飯を済ませると直ぐに捌いてくれました。 男飯アジの刺身 2021.5.23 イワシは甘露煮用に腸を取って簡単に。 サバは私がつくって好評だった〆鯖しめさばに挑戦するそうですから期待しましょう。 刺身は今晩頂くことにして。 今日も自然界の恩恵にあずかる。 スポンサーリンク ランキングに参加しています ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです ↓ ↓ *シン ...

2021/5/22

自宅で果樹を育てよう!レモン璃の香(りのか)春の剪定と新芽

3月下旬、軒下のデッキで春を迎えた我が家のレモン璃の香りのか(向かって左)。 レモン璃の香 2021.3.31 温暖地での栽培が主流のレモンの中でも、比較的寒さに強く丈夫な品種ということもあって、嫁入りして直ぐ、記録的な大寒波に見舞われたものの、同時に購入した蜜柑と共に、無事に新潟の厳しい冬を乗り越えてくれました。 通常、果実が収穫できるのは3~4年後といわれ、我が家のような1年生の苗木は収穫まであと1~2年必要で、それまでは果実を成らさずに、先ずは樹をつくる(成長させる)ことが大事なのだそうです。 3月 ...

2021/5/21

幻のいちご「越後姫」サクランボ‥‥じゃないよ

めぐみの太陽だ。 雨の合間に数時間顔を出すだけで、果実をぐっと赤くして甘味をのせてくれる。 朝摘み越後姫 2021.5.21 こんな可愛らしい越後姫を摘みましたよ。 朝摘み越後姫 2021.5.21 さくらんぼ‥‥じゃないよ。   【育て方が分からない方お教えします】越後姫いちご苗 posted with カエレバ   楽天市場 Amazon Yahooショッピング     新潟ブランド苺「越後姫」2パック 苺の花ことば【採れたて産地直送!ギフトに!】 posted with カエレバ ...

2021/5/20

奇跡の変化あさがお「江戸風情」種まき

朝顔を愛されていた奥様の生まれ変わり‥そんな奇跡から生まれた、ホンマ農園さんの美しい絞り咲き変化あさがお「江戸風情」。 昨年春の出会いから、なんと11月まで庭を飾ってくれました。 変化あさがお江戸風情 2020 たくさん実った種を大切に保管して、次は種から育てようと心待ちにしていたのですが、昨日、いよいよ種を蒔きました。 変化あさがお江戸風情の種 2021.5.19 朝顔の種はとても固く発芽率もあまり高くないため、カーブしている山の部分にほんの少しだけキズをつけて、一晩水に浸して発芽を促してみることに。 ...

2021/5/19

風のテラスガーデン「五月雨の庭のムラサキツユクサ」

ムラサキツユクサにすっかりはまっている。 隣家との間に隠れるように自生していたムラサキツユクサがあまりにも綺麗で、昨年思い切って窓から見える位置へと移植した数本の株が、いま五月雨の庭で生き生きと咲いている。 ムラサキツユクサ 2021.5.19 晴れの日もいいけれど、やっぱり雨や朝露にしっとり濡れた姿が一番美しく似合う。 花の紫はより濃く、すっと伸びた葉筋をつたって銀色の露の粒がしたたり落ちていくのもまた素敵だ。 控えめで決して派手さはないけれど、庭になんともいえない存在感を醸し出している。 スポンサーリ ...

2021/5/18

幻のいちご「越後姫」朝摘み

朝の摘みたてが一番おいしいって本当ね。 ふわふわの柔肌がさらに柔らかく繊細だから、傷めないように、優しく、優しく。 樹上で十分に完熟させて頃合いをみながら収穫できるのが、家庭菜園の特権でもありご褒美。 毎朝、数粒ずつの摘みたてを頬張ると笑顔になる。 朝摘み越後姫 2021.5.18   【育て方が分からない方お教えします】越後姫いちご苗 posted with カエレバ   楽天市場 Amazon Yahooショッピング     新潟ブランド苺「越後姫」2パック 苺の花ことば【採れたて ...

2021/5/17

【ワクチン接種】夫の1回目「感想と体調の変化」

注射の痛みはインフルよりラク 当日はダルさあり 腕の腫れや痒みはないが少しズキズキする 二日間ほど腕が重い感じあり その他は異常なし 3日前、職場にて1回目の新型コロナワクチンを接種した夫の体調と感想です。 同時に接種した職場の方々も、2日~3日ほど軽い微熱やダルさ、腕の痛みと重さなどの症状のある方が多かったそうですが、重症化する方はいなかったそうです。 接種当日に帰宅した夫は、上記にある通り、少しだけダルく何となく腕の重さを感じると言っていましたが、翌朝にはダルさもなくなり元気に動き回っており、腕の重さ ...

2021/5/17

【ワクチン接種】母からSOS「予約電話がつながらない!」

都市部でも高齢者の予約受付がスタートしたようですが、先月下旬から予約受付が始まっているここ新潟でも予約電話がパンクしていた。 高齢者予約受付開始の二日後、実家の母からSOSの連絡が入り「丸二日間、予約電話が全く繋がらない」とのこと。 どうやら近所の方や母の友達も同様で、みんな困っている様子。 事情を知り、母の代理で私からも電話をかけ続けてみたが、やはり繋がる気配が全くない。 電話越しに、母の手元に郵送されているワクチン接種の書類を読み上げてもらうと、予約受付方法は電話のほかインターネットでも可能だというこ ...

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム