年神様の恩恵を頂く | 鏡開きのお汁粉

年末から玄関に取り込んでおいた寒梅の蕾がひと月も早くほころんで、正月に彩を添えてくれました。

松の内

松の内 令和四年

松の内が明け、下げておいた鏡餅を開いて今日はお汁粉で縁起担ぎ。

鏡開きのお汁粉

鏡開きのお汁粉 2022.1.11

「昨年の今頃は降りやまぬ大雪に憔悴し切っていたね。」と、最強寒波の記憶を思い起こしながら、年神様の恩恵が宿った鏡餅に無病息災を願いながら夫と頂きました。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

▼YouTubeチャンネルはこちら

 

 

*おすすめ関連記事

掘っても掘っても限りなし。除雪作業で体重落ちる

続きを見る

積雪125センチ。耐雪150cmのカーポートで助かった

続きを見る

ついに災害救助法適用!市内で積雪330センチ

続きを見る

開かれた道。三日ぶりに夫帰る ※追記あり【動画完成】

続きを見る

*ブログで収益しよう

*家づくりに役立つ記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな四季が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-, ブログ

© 2022 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム