海と夕陽のecoハウス【i-smart 一条工務店】

海と夕陽を見おろす丘に 小さな平屋のマイホームを計画中です! 一条工務店 i-smart仕様 太陽光発電&バリアフリーのecoハウスを目指します

マイホームの夢を託す!ハウスメーカーの選定『一条工務店』

投稿日:2018年7月22日 更新日:

私たちが理想とするマイホームのかたち

平屋建てのecoハウス

※参考記事 叶うことならば『マイホームは平屋で!』の決心が固まりました

 

※参考記事 土地の準備『未来へつなぐ生活拠点地の見極め』

参考記事でも紹介しましたが、住居は『平屋建て』

そして生活拠点となる拠点地域は『新潟県の中越地区 日本海側に位置するK市』

そして、検索して調べたK市の4つの土地の現場を直接確認してきたことで

※参考記事  1月の土地探し『検索だけでは解らない土地のリアルな現場』

最終的に希望イメージに最も近かった2つの土地に絞り込むところまできた私たちは、マイホームづくりの夢を託すハウスメーカーの選定について話し合いました。

生活拠点となる地域を比較的降雪量の少ないK市に決めたことによって、希望する『平屋建て』が可能となった訳ですが
『平屋建て』は二階建てに比べて基本的に屋根が大きくなるため、太陽光発電の採用を希望している私たちにとってはより好都合で、太陽光パネルを屋根により多く搭載することができます。

一条工務店さんからの情報

太陽光発電システムを採用する場合、発電量と発電した電力を買い取ってもらった際に発生する売電の利益比例し、売電の利益を住宅ローンの返済に充てることができます。
その場合、売電の利益が多いほど住宅ローン返済に充てる金額も多くすることが可能になる訳ですから
太陽光発電システムを採用する場合は、出来るだけ多くの太陽光パネルを搭載するほど有利(得)になるのだそうです。

私たちは是非太陽光発電システムを採用し、それによって得られる電力を日々の消費電力として利用し、さらに売電利益を住宅ローンの返済に充てることによって経済的負担を軽減できればとの想いからecoハウスを希望しています。

そして『eco』に関しては『エコロジー』『エコノミー』と、いま世界中が注目し取り組んでいて私たちの日常生活の中でも身近なテーマですよね。
地球に優しく環境にいい『eco』には共感でき大賛成ですから私たちも自分に出来る限り取り組んでいきたいと想いますし、それがまたプラスになって返ってくるとも考えています。

マイホームの夢を託すハウスメーカー(住宅メーカー)

年明けの住宅展示場の見学の際にお世話になったハウスメーカーさんの中から、私たちの理想とするマイホームのかたちを叶えてくれるところを整理していきました。

※参考記事 はじめての『総合住宅展示場 住まいの広場』【後編】

はじめての『総合住宅展示場 住まいの広場』【後編】

前の記事『はじめての総合住宅展示場 住まいの広場』【前編】 に引き続き【後編】を紹介しますね! セキスイハイム、PanaHome、一条工務店、住友林業 を見学 住宅展示場はどんなふうになっているのかを ...

続きを見る

創エネ5冠・省エネ7冠・エコ住宅のトップブランド

住宅展示場の見学の際に、この創エネ5冠・省エネ7冠・エコ住宅のトップブランドの垂れ幕に引き込まれて入った一条工務店は、家は性能をスローガンにエコで快適な家づくりに取り組んでいて環境大臣認定『エコ・ファースト』企業として認定されています。

業界No.1 自社生産の『屋根一体型太陽光パネル』

同じく、一条工務店にて自家発電システム『屋根一体型の太陽光パネル』の全面搭載を採用できるとお聴きしました。

この『屋根一体型の太陽光パネル』の全面搭載ができるハウスメーカーは現在他には無く、しかもそれは一条工務店の自社生産が可能なため予算も抑えられるとのこと。

※一般住宅などでみられる太陽光発電システムは費用も高額で、太陽光パネルが屋根の一部分にちょこんと置かれているのそうです。

そう教えていただいてから、私たちも市街に出掛けた際などに気にしてみていると本当にそうなんですね。

あいす
あ、あれだね!あの畳二帖分くらいのちょこんと乗っかってる黒いパネル!

そうそう!普通はあれ位しか載せられないんだな‥‥。そう考えると一条工務店の屋根全部ってすごいなぁ
主人すまお

『平屋は高い』が相場ですが

平屋の住居というと『費用が高いからあきらめた』などよく聴きますが、実際私たちもそう想っていましたからやっぱり難しいだろうな‥‥と考えていました。

けれど、一条工務店ではその平屋をより割安で施工できるということをお聴きしました。

私たちにとっては大変嬉しい情報でした。

メンテナンス費用がかからない

夢のマイホームを手に入れたはいいけれど、10年後・20年後に外壁や内装などの高額なメンテナンス費用のために、住宅ローンの返済をしながら専用の預金をしなければならない‥‥というのは大きな負担になってしまいます。

実際に昨年、築25年目になる私あいすの実家が、外壁の張替え工事と脱衣場の床の張替えと洗面台の入れ替えメンテナンスをしたのですが、外壁に200万円弱 脱衣場に15万円ほどの費用が掛かりましたから、家のメンテナンス費用は大変高額となるんですね。

特に外壁のメンテナンス費用は大変高額となるようですが、こちらも一条工務店にて『ハイドロテクトタイル』という耐久性があり光触媒技術を使ったセルフクリーニング機能を持つ、メンテナンス費用を大幅に抑えられる優れた商品があるとお聴きしました。

メンテナンス費用が掛からないということは私たちにとって大変重要なことです。

CM広告ゼロ!口コミで生き続ける工務店

見学したハウスメーカーの中で、唯一この時代にCM広告を一切せずに『口コミ』の力だけで業績を伸ばし続けている会社に出会いました。

それは『一条工務店』でした。

多額といわれる広告宣伝費用を一切無しにすることで、家の性能やテクノロジーといった一番大切な分野に費用を回しているとのこと。
これには私たちも感動し共感させられました。

口コミの力は非常に大きいもので、口コミ評判ひとつで人の心を動かしてしまう力がありますから、その力だけで業界を生き抜いていくのは至難の業だと言えますよね。
それだけ評判がよく『いい家を建てるメーカー』なのだろうと感じます。

まとめ

ハウスメーカーの選定!一条工務店

主人と話し合った結果『私たちの理想とする夢のマイホーム』を託すハウスメーカーが決まりました。

それはトータル的に考えて、やはり有力候補であった『一条工務店』 でした。

末永いお付き合い

『一条工務店』に夢を託すことになった私たちは、年明けの住宅展示場の見学の際から私たちの対応をして下さっていた男性にご挨拶に伺いました。

主人すまお
一条工務店さんの家が気に入りましたので、今後お世話になりたいと思います。よろしくお願いします。
あいす
いろいろと勉強させてください。

そうお伝えすると、担当の男性から

数あるハウスメーカーの中から弊社を選んでいただいてありがとうございます。正式に私があいす様の担当をさせていただきます。あいす様の御希望に添えるよう努力しますので、今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。
あいす家の担当さん☆一条の星

と丁寧にお返事をいただきました。

いよいよ、私たちのマイホーム計画が進んでいきそうです。

最後に

ちなみに‥‥

正式に あいす家の担当になってくださったこの男性は、ご結婚されて2か月ちょっとの新婚ほやほやさん。
まだお若そうで白い歯が爽やかでとてもハンサムです。

あいす
やっぱり○○さんが私たちの担当なんだね!イケメンだよね

俳優の永山絢斗に似てるね
主人すまお
あいす
確かに~ 一条の星だね

 

私たちのマイホームの夢を託すハウスメーカー

一条工務店 ホームページはこちら →       一条工務店

 

  • この記事を書いた人
あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画

あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画

【あいす】のブログへようこそ! 理想のマイホームの完成に向けての記録を 紹介します!! 一条工務店 i-smart 仕様です

-Housing / 家づくり, ハウスメーカー【一条工務店】
-, , , , , , , , ,

Copyright© 海と夕陽のecoハウス【i-smart 一条工務店】 , 2018 All Rights Reserved.