四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

本当だった!【土地探しの3カ条】がくれた1月の出会い

投稿日:2019年4月15日 更新日:

年明けの土地探し!再び

それにしても、昨年2018年の年明け大寒波の土地探しから1年。

海と夕陽を見おろす丘にお別れをして、再び、土地探しをすることになるとは、考えてもおりませんでしたが、以前にご紹介した記事【土地探しの3カ条】年末年始がチャンス!で学んだ知識を生かして、今年2019年の年明け1月、新しい土地との出会いを求めて精力的に動いていました。

土地への希望条件

①当初より変わらず、新潟県中越地区の日本海側に位置するK市内であること。

②国道沿いなどの市街地から少し離れた、自然に恵まれた静かな場所であること。

③平屋を建てられる広さがあること。

④予算は500万円以内であること。

大まかに以上のようなものでした。

私たちの土地探しは、やっぱり足で稼ぐ!

前回(土地探し1回目の昨年)もそうだったのですが、まずはインターネット検索にてK市の売土地情報を下調べして、数カ所の土地に目星をつけてありました。

それと同時に、ミサワホームの担当者さんへも、新しい土地探しに協力してもらうようお願いしました。

『承知しました。あいす様が、一日も早く良いお土地に巡り会えるよう、私共もご協力させて頂きます。』

『ただ、条件にある②自然に恵まれた。というご希望については、イメージが千差万別で、私が良いと思うものと、あいす様のイメージが一致するというのは、なかなか難しいかもしれませんね。』

『私たちも、もちろん懸命にご協力させて頂くのですが、あいす様が、実際に現地を目で見て、理想的なイメージをつかまれるのが一番良いのかも知れませんね!』

とのアドバイスを頂きました。

希望条件②については、私あいすが特に強く望んでいることで、イメージも膨らんでいましたから、ミサワさんのおっしゃることがよく理解できました。

昨年もそうでしたが【土地探しの3カ条】のひとつ『年末年始のスタートダッシュが肝心!』に従って、私たちは、年明けより新しい土地との出会いを求めて、K市へと足を運んでは、現地を実際に目で見て確認しました。

実際に、現地を散策していると、インターネットなどでは辿り着けない、思いがけない売土地などを数多く見つけることもできました。

私たちを待っていた1月の出会い

夫婦揃って想いが一致

そして、現地へ足を運んで2日目。

その時はやってきました。

あいす
ここ!
いいね!!

ゆるやかな坂を上って、細い小路を曲がったつきあたりに、出会いが待っていたのです。

同じ、新潟県の中越地区でありながら、現在私たちが住んでいる豪雪地T市とは、まるで別世界のような小雪。

うっすらと雪化粧したその土地は、北を見晴らす気持ち良い高台でした。

検索した資料では、土地面積も平屋を建てるには充分の94.89坪。

土地の西側には、隣家があるのですが、東側は、広い庭園?に面しているため、開放感があり更に広さを感じます。

そして、静かで、自然に恵まれたイメージ通りの環境です。

何より、しっかりと『売土地』の看板が立てられています!笑

可笑しいかも知れませんが

あいす
『海と夕陽を見おろす丘』は、元々売土地ではなかったですからね。こちらの土地は正真正銘の『売土地』であることを確認できたので、何より嬉しく安心しました。

実は、この日、K市内の他の土地も数件確認したのですが、最終的に、この高台の土地を超えるところは見つかりませんでした。

やっぱり、あの高台の土地が一番よかったね!

と、夫もこの土地をとても気に入ったようで、再び、夫婦揃って想いが一致するような良い土地にめぐり会えたことを喜び合いました。

まとめ

昨年2018年の年末より、新しい土地探しを少しづつ意識しはじめた私たちでしたが、土地探しのタイミングとしては、年末年始がチャンス!を意識しながら過ごしていました。

インターネットの売土地情報を、ほぼ毎日チェックしているうち、年末が近付くにつれて売土地の新着情報が、日々アップされ増え続けていくことがわかりました。

これは年始も同様でした。

この、高台の土地との出会いも、年末年始のスタートダッシュが与えてくれたものなのかしらと感じています。

あいす
【土地探しの3カ条】年末年始がチャンス!は、本当でした!

そして、この高台の土地との出会いによって、いよいよ私たちの家づくりが現実のものとなっていくのでしょうか。

本日も、最後までご覧くださりありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

※おすすめ関連記事






  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-, 家づくり, 土地
-, , , , , , , , ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2019 All Rights Reserved.