萎れかけたバラの切り花、ちょっとひと工夫で素敵に

バラを長持ちさせるのって難しい。
先日お向かいのお母様から頂いたバラの切り花を、花瓶に挿して飾っていたら2~3日後には首の部分が萎れてしまった。

萎れかけたバラ 2021.5.28

萎れかけたバラ 2021.5.28

どうやらバラは、まず葉を数枚落としてスッキリさせてあげて、切り口をキレイに切り直し、バケツなどに水を張って花を除いた茎の部分全体をすっぽり浸けて、最初にしっかりと水揚げすることが大事みたい。

さらに、花瓶の水は水道水を使用して挿した後はこまめに水替え。
その際、花瓶とバラの茎もキレイに洗ってあげるとグッと長持ちするんですって。

やっぱり、何事も手をかけてあげることが大事よね。

けれど、こうなってしまったらもう手遅れ‥‥。

このまま捨ててしまうのは可哀想だから、どうにかできないかなと考えて、首のところから短めにカットして小さな器に挿し直して様子をみていたら、少しは元気になってくれたみたい。

萎れかけたバラ 2021.5.29

挿し直したバラ 2021.5.29

それに、なんだかとっても可愛らしい。

このまま蕾も開いてくれたら素敵なんだけど。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

▼YouTubeチャンネルはこちら

 

 

*おすすめ関連記事

掃除当番とバラの花

続きを見る

*ブログ収益はこちら

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-, ブログ

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム