四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

公示地価の動向と交渉中の土地のロケーション

投稿日:2018年8月16日 更新日:

公示地価

年明けの1月、夫婦二人ではじめた土地探しの際に奇跡的にめぐり会えたとある空き地を、一条の星さんとお知り合いの不動産会社の社長さんによる調査協力と交渉のお蔭で、手に入れるチャンスを与えていただいた私たちは、交渉の進捗を日々待ち望みながら丸2カ月が経過しておりました。

※関連記事

空き地に秘められたストーリー

気になる空き地の調査報告 一条工務店の『工場見学&住まいの体験会』、PanaHomeさんでの『ライフプランニング』と前後して、一月中旬、一条の星さんに依頼していたK市で偶然みつけた気になる空き地につい ...

続きを見る

そんな4月に入って間もなくのある日 

3月27日に2018年の公示地価が発表されたから、そろそろ土地の話も進展するのでは!

と夫の声が弾んでいるようでした。

公示地価とは?

国土交通省が毎年1回、1月1日時点の標準地の一平米あたりの地価を公表するのだそうで
毎年3月頃に官報に価格、所在地、地番、地積、形状、土地の利用状況などが記載され
この地価公示によって公表された公示地価は、適正な土地取引価格の指標となっているそうです。
 

本年の地価動向としては、全国的に見て住宅地平均が10年ぶりに上昇しているとか。

交渉中のK市の〇〇地区においても、多少なりとも土地の価格上昇が予想されるのでは?と考えておりますが‥‥。

この地価公示によって、土地のお話が進展することを期待しております。

この土地のロケーション

さて、この奇跡的にめぐり逢えた交渉中のK市の土地のロケーションを軽くご紹介したいと思います。

下の画像は土地の周辺を空からみた様子なのですが

交渉中の土地のロケーション

ブログのタイトルにもあります通り、静かな海沿いの自然豊かな田舎町なのですが、日本海を見下ろす小高い丘の上にあります。

土地の大きさは、たて約14m×よこ約19m(約90坪)

4月に訪れた際はお天気もよく潮風が心地よかったです。

交渉中の土地 海と夕陽を見おろす丘

 

土地交渉の進捗と財産分与の割合問題

『海と夕陽のecoハウス』への想いを膨らませながら、進捗の連絡を日々待ち望んでいた私たちでしたが、五月に入り一条の星さんから数週間ぶりにお電話をいただきました。

一条の星
大変お待たせしております、お土地の件で‥‥

来ました!ついに、土地の連絡でした。

緊張しながらお話しを伺うと

一条の星
実はまだ進捗がなく‥‥

どうやら相続手続き中の親族間で、財産分与の割合について意見の相違があり話がまとまらず、少しもめているようなのです。

間に入ってくださっている不動産会社の社長さんによると『恐らくGW明け頃には、あちらの弁護士さんから良い連絡が入るのではないか?』という事なのですが、その連絡を待つと同時に、一条工務店の担当者さんが気を遣って下さったのか、別の土地も探してくれているとの事で、そのお話しも合わせて、ゴールデンウィーク明けに1度打合せをさせてもらうことになりました。

ただ、この交渉中の海を見下ろす丘の90坪の土地の可能性が無くなった、ということでは決してないとのことですので、無事あいす家にお嫁入りしてくれることを信じて待つしかありません。

土地についての打ち合わせ

5月のゴールデンウィーク明け、一条の星さんと土地についての打ち合わせということで、3月以来お久しぶりにお会いしました。

まず、私たちの今一番の願いである交渉中の『海を見おろす丘の90坪の土地』については、結果として未だ進捗がないとのことで、当初から伺っているように、相続手続き中の親族間で、この土地については売却して現金化して皆で分けようとの合意がなされているのは間違いないそうなのですが、この現金の分け前に納得できない方がお一人おられるらしく、その方が原因で手続きが進まないようなのです。

私たちも、それなりに覚悟はしていたつもりなのですが、こちら様の親族に限らず相続問題というのは難航する傾向があるようで、こちらのようにお一人でも意見がすれ違ってしまうと、決着するまでに時間が必要で大変難しい問題のようですね。

『一条さんから方向転換の打診』と『曲げられない私たちの望み』

年明けの1月下旬から3カ月半。

なかなか進捗がないことを心配されたのでしょうね。一条の星さんから

一条の星
この土地のような海沿いの土地はなかなかみつかりません。海から少し離れて市街地に土地を探してみたのですが、いかがでしょうか?

という方向転換のお話があったのですが、私たちには、今はそのような気持ちの切り替えがどうしても難しく

あいす
ここまで待ったのですから、相続手続きが無事決着するまで待ちますよ。

とお返事させていただきました。

今後は2週間に一度位のペースで、この土地の相続手続きの進捗状況を確認してくださるそうです。

そして、それと同時に、年明けの土地探しの当初に、この現在交渉中の土地の近辺で見つけた五つの空き地についても調査していただくことをお願いしました。

海を見下ろす高台の土地を希望する私たちに

一条の星
候補は多いに越したことはありませんから

と、一条の星さんも快く調査を引き受けてくださいました。

夫も私も、やはりこの『海を見下ろす丘の90坪の土地』から心が離れません。

無事、交渉が進みます様に。

日々祈る想いです。






  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-, 土地
-, , , , , , , ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2019 All Rights Reserved.