今日から春財布【アタオ リモヴィトロ チェリー】桜のステンドグラスにうっとり

「春財布」=「張る財布」
春にお財布を新しくすると、お金がどんどん入ってきてお財布がふっくら張る。

次のお財布の買い替えは春にしようと決めていました。

ATAOの長財布「Limo」シリーズは、財布職人ではなくあえてバッグ職人に特注しているから、くったり柔らかく優しいニュアンスと、紙幣、コイン、カードが一気に出せるように無駄を省きスマートさにこだわった時短財布に仕上がっています。

素材やデザイン・カラーが豊富で100種類以上もある「Limo」シリーズは、デザイン使い勝手どちらも◎のリピーター続出の大人気アイテムだから、一度は手にしてみたいと2年前から想っていました。

そんな憧れのATAOの長財布「Limo」シリーズの中から、私が選んだのは「ヴィトロ」というデザイン。カラーは「チェリー」。

3月初め、注文から入荷待ちを経て二週間。

丁寧にギフトBOXに包まれて私の元へ届きました。

そして、こちらが ATAOの長財布「Limo」ヴィトロ チェリー。

ATAO「リモヴィトロ チェリー」

ATAO「リモヴィトロ チェリー」

包みを開けた瞬間、あまりの素敵さに歓声をあげてしまいました。

そして手にして、その柔らかさにさらに感動。

本物のステンドグラスのように太陽の光やキャンドルの光りを楽しめるレザーです。
リモヴィトロの素敵なポイントは、なんと言ってもイタリアの革工房で製作される本物のステンドグラスのような質感のあるレザーです。一般的なレザーと違って型押しの窪みが深く奥行きがあり、まるで水滴が溜まっているような瑞々しい印象。様々な光や角度によって、色彩豊かな輝き方をしてくれることが最大の魅力です。

実際に使ってみると、カフェのテラスなどで太陽の光に当たるとガラス細工のような奥行きのある透明感が現れます。また夜、室内のキャンドルに照らすと、アンティークのステンドグラスみたいにしっとりとした深みのある輝きに。光の強さや色によっても色彩がグラデーションのように変化するので、見ているだけでも自然と楽しみの幅が広がるアイテムなんです。
引用:ATAO公式WEBサイト

 

ATAOのステンドグラスレザーを長年手掛けてきたイタリアのタンナーが、今回ATAOのためだけに製作したオリジナルレザーです。
ATAOのデザイナーがリクエストしたテーマは「桜」。
この「桜」というイメージから、イタリアのタンナーがインスパイアされた色彩感覚を表現しました。
しなやかなカーフ(子牛革)を下地に、ほんのり薄いピンクや少し濃いピンクを重ねて、そして桜の幹をイメージさせるブラウンを所々に散りばめて‥‥。
イタリア人らしいセンスでランダムな濃淡に染めた上に、水を一滴ずつ垂らしたみたいに透明感あふれるエナメルで仕上げました。
引用:ATAO公式WEBサイト

裏にはファスナーポケットが1箇所。表と変わらぬ美しい細工。

ATAO「リモヴィトロ チェリー」

ATAO「リモヴィトロ チェリー」

見ているだけでうっとり癒される。幸せな気持ちにしてくれるロマンチックなお財布に出会えました。

そうそう。
実は、今日からこの「春財布」=「張る財布」を使いはじめるにあたって、金運アップ&幸運を呼び込むための、いくつかの縁起担ぎをしたんです。

また、その辺もお話ししたいと思います。

*リモヴィトロぜひご覧になってみてください~癒されます♡

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
1日1回クリックいただけると励みになります
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

*いま平屋がブームな理由*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

平屋住宅ランキング

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

※当サイトでは初心者にも簡単WordPressテーマAFFINGER5EX版を使用しています。

とにかく下の動画がすごい!!スマートホンでは画面を横にしてご覧くださいね!
\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-, ブログ
-,

© 2020 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム