釣行 | サーフの恵み「朝まづめのワカメと鱚キス」

今年はキスが好調のよう。
朝4時、まづめを狙って昨日も夫とサーフへ出掛けた。

道中、海岸通りにある釣具店でエサを購入。ここは、平日は朝4時から夜8時まで、土曜は朝3時から夜9時まで営業しているから釣り人達には大助かり。朝から晩までいつも繁盛している。

サーフに到着すると、流石にキスの楽園と言われるだけあって、日の出前から既にスタートしている釣り人がいる。

運よくいつものポイントが空いていた。

この時期は日の出前でもヘッドライトなしで充分に明るい。

夫は慣れた手つきで仕掛けを準備して、さっそくキャスティングスタート。

「ちょっと行ってくるね」

私は持参したバケツを片手に波打ち際を散歩。

まずは、先日からハマりつつある海藻拾いへ。

早朝だけに、少し歩いただけで打ち上げられたワカメを次々に発見。

寝坊をすると先人に越されてほとんど有り付けない。

ワカメ拾い 2021.6.9

10分ほどで7~8本を拾えた。

ワカメ拾い 2021.6.9

ワカメ拾い 2021.6.9

ワカメ拾いは、キス釣りの準備体操にちょうどいい。

*下のショート動画(49秒間)はわかめ拾いの様子です。
▼【海遊び「わかめ拾い」】

寝ぼけ半分の身体もほぐれたところで、昇りはじめた朝日を背に浴びながら、少しずつ上達してきたキャスティングを私もスタートした。

キス釣り 2021.6.9

朝まづめの釣りは清々しい。

新しい一日のはじまりを実感させてもらえる。

ゆっくり巻きながら誘うキス釣りは、朝の風を吸い込みながらのんびり楽しめる。

一時間ほどまったりすると、ようやく1匹目のキスが釣れた。

しかも2匹掛け。

キス釣り 2021.6.9

キス釣り 2021.6.9

キスはピンク色のシャドーを入れたようで、海と空に反射してキレイに映えるから好きだ。

キス釣り 2021.6.9

キス釣り 2021.6.9

ここからはキスの活性が上がって勢いがついた。

夫のキス釣りの腕もかなり上達してきたようで、二人で50匹弱の釣果になった。

すごい!私たちには快挙だ。

ただ、これだけ釣れたということは、これだけ捌くということ。

そう考えると、なんとも気が遠くなりそうな‥‥。いやいやなんとも幸せなこと。

今回は、ウロコ取りから背開きまで1匹残らず私が捌かせていただきました。

キスの背開き 2021.6.9

キスの背開き 2021.6.9

波打ち際で拾った採れたて生ワカメは、サッと湯にくぐすと一瞬で鮮やかな青に変身する。
この瞬間がたまらない。

採れたて生ワカメ 2021.6.9

採れたて生ワカメ 2021.6.9

肉厚で歯ごたえがあって磯の香り高く絶品なのだ。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

▼YouTubeチャンネルはこちら

 

 

*おすすめ関連記事

日本一の夕日
釣行 | 夫の回復から絶景の夕まづめへ

続きを見る

海遊び「砂浜で海藻拾い」と「長靴の穴」

続きを見る

キス釣り
釣行 | キス釣りシーズン到来!キャスティング練習からの~プルルル

続きを見る

*ブログ収益はこちら

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-, ブログ
-

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム