オーガニック家庭菜園「ミニトマト甘っこ」初収穫

化学肥料&農薬ゼロ、有機栽培(オーガニック)で家庭菜園をスタート。
と言っても、5月に庭の片隅に試験的に作ってみたミニトマトとミディパプリカのみのこんなプチ菜園。

パプリカ・ミニトマト菜園

パプリカ・ミニトマト菜園 2021.5.15

風に強く、しかも簡単に組める支柱の立て方を、ある動画を参考にしながら一人で挑戦してみると、私にもこんなプチ菜園がつくれた。

畝を盛って180cmの園芸支柱を立てて、両サイドから紐で引っ張り合って地に固定。
たったこれだけなんだけど、海風が吹き付ける高台の庭でしっかりと耐えているからスゴい。

苗は、左端が1本だけ植えてみたミディパプリカ「ベイビーキッス」。
あとの5本は全てミニトマトで、味比べをしようとホームセンターで購入した4品種。
左から超うす皮「あまぷる」2本、甘っこ 1本、デルモンテうす肌トマト(接木)1本、濃密トマト「フラガール」(接木)1本。といった具合。

できる限り自然のままオーガニックで安全な野菜をつくりたいから、土も肥料もすべて有機のみで農薬も不使用、うどん粉病や害虫予防には酢を水で希釈して散布。畝にはマルチングもしていないから草も生えてくる。

そのせいか苗の成長も全体的にゆっくりで小さいけれど、夫と私の口に入ればいいのだからそれで充分という考えでスタートしてみた。

マスカットみたいな青い実が成りだしてからは、春の越後姫に習って枝毎に水切ネットをかぶせて鳥避けも忘れずに施した。

雨続きでなかなか熟さずにいた実も、数日の晴れ間の太陽のおかげで随分と赤くなってきたぞ。

ミニトマト防鳥ネット

ミニトマト防鳥ネット

ちなみに、4品種のうち一番最初に青い実を付けはじめたのは濃密トマト「フラガール」だったが、なかなか赤くならず、いつの間にか「甘っこ」と「超うす皮あまぷる」に先を越されてしまっていた。

「甘っこ」と「超うす皮あまぷる」のネットを外してみると、大分いい色になっている。

甘っこ

甘っこ 2021.7.14

超うす皮あまぷる

超うす皮あまぷる 2021.7.14

まずは、かなり赤色が濃くなった「甘っこ」を収穫。

甘っこ 初収穫

甘っこ 初収穫 2021.7.14

夫と一粒ずつ味見をしてみると、甘っこの名の通りとっても甘く旨味もある!
普段スーパーなどで購入するミニトマトと比較すると、味が濃くて断然美味しい。

4品種を同時に食べ比べできる日はまだ先になりそうだが、かなり楽しみになってきた。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

▼YouTubeチャンネルはこちら

 

 

*おすすめ関連記事

自宅で果樹を育てよう!チャレンジ7月ぶどう苗木を棚に移植

続きを見る

自宅で果樹を育てよう!みかん小原紅早生 春の剪定と新芽

続きを見る

自宅で果樹を育てよう!レモン璃の香(りのか)春の剪定と新芽

続きを見る

幻のいちご「越後姫」初収穫!甘くてふわふわ とろける~

続きを見る

自宅で果樹を育てよう「種なし柚子 多田錦」二代目仲間入り

続きを見る

*ブログ収益はこちら

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-, 園芸 | ボタニカル, ブログ

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム