四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

ミサワホーム『平屋×蔵のある家 完成見学会 』に参加しました【後編】

投稿日:2018年9月16日 更新日:

平屋×蔵のある家 完成見学会【後編】

前の記事で紹介しました、ミサワホーム『平屋×蔵のある家 完成見学会 』に参加しました【前編】に引き続き【後編】を紹介しますね。

※関連記事

大収納空間「蔵」

いよいよ ミサワホーム独自の技術力から生まれた構造体 大収納空間「蔵」の登場です。

ここでもう一度、こちらの『ワンフロアで暮らせる平屋の家』の平面図をみてみると

MISAWA 平屋×蔵のある家 平面図

左の1階フロアのLDKに面したkura収納2(8.5帖)とkura収納1(3帖)が大収納空間「蔵」なのですが、この1階の2つの「蔵」の上には、右の図にある子供部屋が2つと更にロフトが設置されていることになります。

この右の図は1階でもなく2階でもなく、その中間の1.5階フロアで、まるで2階建てのようでありながら通常の1階建ての平屋となるのだそうです。

1階のリビングルームからみた大収納空間「蔵」と、その「蔵」の上にある1.5階フロアがこちら。

MISAWA 平屋×蔵のある家

蔵と1.5階の関係

〇で囲んだ開口部分が蔵の入口ですが、入口の扉の種類も壁紙一体タイプや本棚タイプなどお好みで選べるそうで、扉を閉めた状態では、まさかその奥に大収納空間が隠れているとは想像もつかないかもしれませんね。

そして「蔵」の上に見えるのが子供部屋とロフトがある1.5階のフロアなのですが、こんな風にクリアパネルを使って1階フロアから見せるような演出もとてもお洒落です。

さて、ここで「蔵」の中に入ってみました。

MISAWA 平屋×蔵のある家

8.5帖の大きな大収納空間「蔵」の中からリビングへ向けて撮影してみました。

あいす
中はこんな風になっているのね~!広いわ~

中では、もう一つの右側の大収納空間 3帖分の「蔵」とつながっていました。

※この、ミサワホーム独自の構造体である大収納空間「蔵」は天井の高さが最大140㎝まで可能で、その上の空間に1.5階というフロアを配置することができるそうです。

夫曰く

通常は1階の上に配置するロフトが、反対に下に配置されたと思えばいいね!

とのこと。

あいす
なるほど。そう考えれば解りやすいかもしれません。

感心しながら「蔵」の上の1.5階へ。

1.5階へつづく8歩

MISAWA 平屋×蔵のある家

1.5階への階段は計8段、1.5階フロアから見るとこんな感じです。

同じく1.5階フロアから1階のLDKを覗いてみました。

MISAWA 平屋×蔵のある家

こんな風に見えるんですね!

あいす
1階で過ごす家族とのつながりを感じられます。

1.5階フロアには子供部屋が2つありましたが

MISAWA 平屋×蔵のある家

そこには、さらにこちらのような4帖分のロフトが設置されていました。

MISAWA 平屋×蔵のある家

これが、あらゆる空間を無駄にせず全て有効に活用するミサワホームの特徴とも云えますね。

あいす
これだけの大収納空間が作れるのですね~!驚きです。

その他 勉強になったこと

バリエーション豊富な窓枠

MISAWA 平屋×蔵のある家

こちらの窓枠ケーシングがとても素敵だったのですが、窓や内部ドアの枠などを居室の空間イメージに合わせてデコラ調・クラシック調・スタイリッシュなどに内部造作を豊富なバリエーションの中から選んで変えることができるそうです。

テキスタイルフロア

MISAWA 平屋×蔵のある家

この、一見畳のような床材は、冷たくなく、厚苦しくない素材感と程よい踏み心地感がある「平織り」を採用した新感覚のテキスタイルフロアという床材で、タイプも4色あり、一枚一枚を剥がして交換することもできるそうです。

あいす
これが本当に気持ちよくて、和室にも洋室にもどちらにもマッチする雰囲気で素敵でした!

カップボード

MISAWA 平屋×蔵のある家

ミサワホームのオリジナルのカップボードを見ることができました。

こちらは数タイプあるうちの一つだそうでうが、扉は全てソフトクローズ。

メラミン素材で傷や汚れに強く、吊り戸のフラップ扉は止めたいところで止まるので小柄な方でも使いやすく配慮されているそうです。

収納量もタップリです!

24時間換気システム

 

MISAWA 平屋×蔵のある家

一条工務店さんでもお馴染みの24時間換気システムですが、ミサワホームでは天井に設置されていました。

外部収納

 

MISAWA 平屋×蔵のある家

この外部収納は、物置を置く代わりに、例えば玄関回りなどに配置して自転車や車のタイヤ、趣味の道具、野菜や米などを保管することができて何かと便利だそうです。

まとめ

ここ、新潟県の中越地区では、こちらのような『平屋の家』の見学会はなかなか開催されません。

ミサワホームさんの家づくりについて勉強をスタートして間もなくでしたが、今回の『平屋×蔵のある家 完成見学会』で、タイミングよく私たちが希望している平屋の家を見学することができて大変ラッキーだったと思います。

ミサワホームの家は、細部に至るまで丁寧に作業がされているという印象を受けました。
施工に携わっている職人さんの技術と腕の良さを感じます。
素晴らしい人材が揃っているのではないでしょうか。

あいす
これは、私たちにとって非常に心強く信頼できる点だと感じました。

まだまだ勉強不足の私たちですから、さらに知識を身に着けたいと思います。

ミサワさんより、工場見学会のお誘いもいただいていましたので、そちらも参加させていただく予定です。

 工場見学会についても、また追って紹介させてもらいますね。

本日も、最後までご覧くださりありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

*おすすめ関連記事はこちら

ミサワホーム『平屋×蔵のある家 完成見学会 』に参加しました【前編】

『平屋×蔵のある家』完成見学会 前編 9/9㈰、先日の記事でもご紹介していました MISAWA 『ワンフロアで暮らせる平屋×蔵のある家 完成見学会』に参加させていただきました。 完成前にチラッとだけ見 ...

続きを見る

『ミサワホームの工場見学会』に参加しました【前編】

ミサワホームの工場見学会(前編) 9/17㈪ ミサワホームさんの工場見学会に参加させていただきました。 高度工業化住宅 ミサワホームでは、工場での製造割合を増やして部材の制度を高めることで、住宅の品質 ...

続きを見る

『ミサワホームの工場見学会』に参加しました【後編】

ミサワホームの工場見学会(後編)体験コーナー 前の記事でご紹介しました『ミサワホームの工場見学会』に参加しました【前編】に続いて【後編】をご紹介します。 ※関連記事 木質パネル接着工法による面接合&モ ...

続きを見る






  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-, 家づくり, ミサワホーム
-, , , , , , , ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2019 All Rights Reserved.