四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、光と風・・・ 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイル

一条工務店ピンチ!強敵ライバルあらわる!!

投稿日:2018年8月27日 更新日:

あいす家に事件です!

年明けのマイホーム計画のスタートから八カ月。

私たちのマイホームの夢を託す施工業者に選定した『一条工務店』に、まさかの強敵!

超強者ライバル出現です!!

こちらの私あいすが運営するサイト『海と夕陽のecoハウス【i-smart 一条工務店】』は、タイトルの通り、一条工務店の i-smart というシリーズにてマイホームを計画し、夢のecoハウスの完成に向けての日々の記録を赤裸々に紹介していきたいという想いで立ち上げました。

それは今も変わりなく、もちろんこれからも変わりはないのですが‥‥。

本音でいきますね

ですが!ここに来て私たち夫婦の心が大きく揺れ動いています。

赤裸々に!と決めたからには、ここからも誤魔化さずに本音で綴っていきたいと思います。

私たちがしてきたこと

年明けの住宅展示場の見学から間もなく、私たちのマイホームの夢をたくす施工業者として一条工務店を選定し、1月下旬には早くも仮契約を交わした私たちですが

※関連記事

一条工務店の家づくりの工程・工事の流れ ①仮契約

仮契約 ハウスメーカーを『一条工務店』に決めてから、ご入居宅訪問、土地探し、工場見学&住まいの体験会 とマイホーム計画を始めるにあたっての心構えや知識が少しずつ付いてきたようです。 また、お楽しみ大抽 ...

続きを見る

希望している土地の交渉が長期化していることもあり、時間にゆとりがある今のうちに少しでも勉強して、出来るだけの準備をしておこうとあれこれと私達なりに動いていました。

この辺りは皆さんも同様かと思うのですが‥‥。

勉強と参考のため、他社展示場を見学

時間を見ては、県内にある住宅設備メーカー(TOTO・Takara standard・LIXIL・クリナップ・Panasonic ...)の来店予約を入れてトイレやキッチン・ユニットバスなどを詳しく説明を聴きながら見学して回り勉強をしたり、間取りや内装のデザインなどの参考になればと、年明け当初に時間切れで見学できないままになっていた、ハウスメーカーの展示場を訪れてみたりもしていました。

※関連記事

はじめての『総合住宅展示場 住まいの広場』【後編】

前回の記事、はじめての『総合住宅展示場 住まいの広場』【前編】の続きを紹介しますね! セキスイハイム、PanaHome、一条工務店、住友林業 を見学 住宅展示場はどんなふうになっているのかを予習して来 ...

続きを見る

その甲斐あってといいますか、近隣にある総合住宅展示場内にある十数社の住宅展示場を、ほぼすべて見学し終わった私たちでしたが、床材や間取り・窓の取り方など、一条工務店では見たこともないような勉強になる新しい発見も多々あり

やっぱり性能がいいのは一条工務店みたいだけど、他のメーカーの真似したい点も結構あったから相談して取り入れてもらおう!

という感じに、夫とも今後の諸々の計画について作戦を練っていました。

この勉強してきた予習についても、また改めてご紹介したいと思っています。

最後の1社とすれ違い

その展示場のなかで、タイミングがなかなか合わず、訪ねようとする度に定休日というハウスメーカーがたった1社残っていたのですが、せっかくだから残りの1社も見学しようということで、その最後の1社の展示場を先日ようやく見学することができたのです。

一見さんの私たちに神対応

他の展示場でもしてきたように

実は地元の業者で新築予定なのですが、間取りや内装などを参考にしたいので見学だけさせてください!

という切り出しで見学させてもらいました。

これまでお世話になった他の展示場では、既に施工業者が決まっているという一見さんの私たちに、それでも時間を割いて全体の案内と説明をして下さって大変ありがたかったのですが、こちらのメーカーさんは、私たちのその事情を瞬時に理解して下さり

『せっかくですので、弊社の家づくりについて一通りご案内させてもらっても宜しいですか?』

とおっしゃり

いろいろ勉強中ですので是非お願いします。

という一見さんの私たちに、熱心に丁寧に、そして楽しくDVD動画などを交えながらの、これまでにない真に神対応をして下さいました。

先代さんが私たちの住む豪雪地T市のご出身

『ご存知かもしれませんが弊社の先代である創設者は、あいす様がお住まいの豪雪地のT市の出身で、T市からスタートした会社なんですよ!』

あいす
エーッ!!!
いや~知りませんでした!!

『ですから雪にも寒さにも非常に強いです。』

との冒頭の言葉に、これほどの大手ハウスメーカーの先代さんが、まさか私たちが住む主人の故郷のご出身だったとは露知らず、私たちも大変驚きと同時にすっかり感動してしまいました。

勿論それが切っ掛けということではなく、構造や性能面についても長年培ってきた独自の高い技術力があることが、素人の私たちにもよく理解できました。

それを裏付けるように、リビングダイニングキッチンなどの大空間にどこにも柱が見当たらないのです!

壁はすっきりと一枚続き。

連続した大開口の窓は高さがあり解放感も抜群。

しかも天井が高くて、吹き抜けの大きさも半端ないのです。

柱がなくてどうやってこの大空間が支えられているんだ!!こんな構造は鉄骨でもなければ無理でしょう!

魅力的な1.5階

そしてその柱のない大空間のお部屋の上には、ガラス張りの素敵な中二階?のお部屋があるはないですか!

それは、1階でもなく2階でもなく

あいす
1.5階の高さのお部屋が、LDKにいるちょうど私の目線に浮かんでいるのです!

初めて目にしたガラス張りの1.5階はなんとも不思議な空間で、しかもとっても魅力的!

心を奪われたグランリンク平屋

さらに『現在は平屋がブームですよ!』という営業マンの方が見せて下さったカタログ Granlink HIRAYA(グランリンク平屋)に夫共々、一瞬で心を奪われてしまったのです。

 

MISAWA Granlink HIRAYA

MISAWA Granlink HIRAYA

MISAWA Granlink HIRAYA

MISAWA Granlink HIRAYA

 

こちらのメーカーさんの写真をお借りしたのですが

大屋根の下に配された、リビングと庭の間に軒下の大空間(リンクテラス)のあるこんなデザインが、まさに私たち夫婦の想い描いているマイホームなのです!

あいす
これだよね!私たちが住みたい家!!

前の記事でも紹介しましたが
※関連記事

海と夕陽のecoハウス『間取り図②』あいす考案

海と夕日の『間取り図②』あいす考案 交渉中の土地『海と夕陽を見おろす丘』 前の記事で紹介しました、日の出日の入の時刻と方角を調べることができるアプリ日の出日の入マピオンを使って、現在交渉中の土地から『 ...

続きを見る

リビングルームとつながるリンクテラスを海側(北)に配置して、潮風と太陽を浴びながら家族で日向ぼっこをしたり食事をしたり、友人や近隣の方々と会話を楽しんだり、日本海に沈む夕日を眺めたり、夜はランプを灯して静かに夕涼みをしたり‥‥etc。

そんな、自然とつながり調和した理想の暮らしが、この Granlink HIRAYA(グランリンク平屋)で実現できる気がします。

一条工務店 VS ミサワホーム

今回、私たちの心を大きく揺れ動かしたこのハウスメーカーは、マイホーム計画のスタートから8か月目に最後の最後にご縁をしたミサワホーム』さんでした。

幸いにも、土地については未だ決定前の交渉中にあり、一条工務店さんとは本契約ではなく『仮契約』を結んだ段階にある私たちですので『やむを得ない事情により契約解約することができる』という一条工務店さんとの契約を解除して『ミサワホーム』さんに施工して頂くことも現在であれば可能です。

まとめ

いずれにせよ、人生でも大きな節目となるマイホーム購入ですから、自分たちが理想とするライフスタイルと、今後の人生設計についてを、より良い形で実現できる方法を夫婦で再確認し、前向きにしっかりと見極めていきたいと想います。

そして今後も、こちらでは有りのままを綴っていきたいと想っていますので、どうぞよろしくお願いします。

本日も、最後までご覧くださりありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村






  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 自然が彩るリンクテラスのある暮らしと、癒しのボタニカルスタイルを紹介します。

-, 家づくり, ミサワホーム, 一条工務店
-, , , , , , , , ,

Copyright© 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム , 2019 All Rights Reserved.