海と夕陽のecoハウス【i-smart 一条工務店】

海と夕陽を見おろす丘に 小さな平屋のマイホームを計画中です! 一条工務店 i-smart仕様 太陽光発電&バリアフリーのecoハウスを目指します

1月の土地探し。検索では解らないリアルな土地の現場

投稿日:2018年7月21日 更新日:

土地の現地確認

1月中旬の寒波の真っ只中でしたが、私たちはインターネットで検索したK市の4つの土地の地図を頼りに現地へ向けて出発しました。

※参考記事  ためになった言葉『土地探しの3カ条』

土地探しの3カ条 年末年始がチャンス!

※お知らせ ご訪問ありがとうございます。 当サイトでは『2018年7月現在 土地の交渉中にあるあいす家』の、年明けのマイホーム計画のスタートに立ち返り他サイトにて既に投稿済みの過去記事を、まずはリライ ...

続きを見る

K市は中越地区の中でも比較的降雪量が少ない地区ですが、この日は雪が少し落ち着いた後だったようで、積雪は数十センチでした。

さあ、4つの土地は私たちが希望している『海がみえる』こと、『宅地』であること、そして出来るだけ『高台』にあること‥‥この条件を満たしているのでしょうか?

1件目の土地

1件目の土地は市街地から5分ほど走り、車一台がやっと通れる狭い路地を入った住宅地にありました。

海からは200メートル程の距離でしたが海抜が低く、周辺の建物が視界を遮っており残念ながら海は見えない位置にありました。

2件目の土地

2件目の土地は、そこから車で3分位走り坂道を昇った高台のはずですが入りくんだ道が複雑で迷ってしまい 、車を降りて除雪作業をされていたお父さんに尋ねると、わざわざ御近所さんに声を掛けてくださり一緒に探し出してくれたのです。

そこには以前4件程の民家があったそうで、変形した空き地になっており目の前に海と港を見下ろす高台でオーシャンビューというよりはハーバービューでした。

土地は段差があり平らではなく広さは私たちが求めているよりかなり狭いのが気になりましたが、四方をグルッと見渡せる気持ちのいい場所でした。

あいす
実は海沿いの土地を探していまして

と伝えると、集まってくれた皆さんがあれやこれやと世話をやいてくださり、1人のお婆ちゃんが

『この土地の地主さんをよく知っているから、よかったら私が中に入って土地を譲ってもらえないか聞いてあげますよ』と言ってくださったのです。

御近所さんの温かさに感動し

あいす
ご親切にありがとうございました。他の土地も見てからよく検討して又伺いますので、その際はよろしくお願いします。

とご挨拶をして次の土地へ向かいました。

道中の空き地

移動中は、とても温かい気持ちでいました。

そんなあったかい気持ちのまま3件目の土地へ向かう道中、私たちは思いがけない場所に『空き地』をみつけました。

その『空き地』は雪で覆われていましたが、ほぼ真四角で100坪弱程の大きさに見えます。
しかも眼下に海が広がっていて想い描いているイメージそのものといったロケーションです。

しばらく車の中から観察してみましたが売土地等の表示はなく、売り出されている可能性は低いのかしら・・・と考えながらも写真を1枚撮影させてもらいました。

私たちは後ろ髪をひかれながらその『空き地』を後にしました。

3件目の土地

目的の3件目の土地は高台を下ったところにありました。

海から100メートル弱の距離に古い建物もまだ残されたままの物件で、ちょうど海側に小高い丘を抱えており完全に海は見えない土地でした。

4件目の土地

そして最後の4件目の土地へ

ぐるりと国道へ出てシーサイドラインへ、海を真横に見ながら走ると間もなく到着しました。

海抜は数メートルでしょうか?
周辺の建物にまぎれていて、その隙間からわずかに海が見え隠れする三角型の小さな土地で、波の花の影響を受けてしまうくらいに海から近距離にありました。

全ての土地を確認して

インターネットで検索した4つの土地を実際に現地まで行って確認してみたことは、検索だけでは知ることのできない現場の状況を知ることができて大変プラスになりました。

決してインターネットや不動産会社などに公表されている土地や物件が全てではなく、画像や文章からのイメージと現地の状況には違いがることもあるので、現地へ足を運んで調べてみることはとても有効で大事なことだと感じました。

冬の姿を知ることはとても重要

同時に、ここ新潟のような雪国では一番大変な冬の状況を把握しておくことはとても重要です。
この、冬の状況を把握できていないと、冬場以外のシーズンの状況がどんなに良かったとしても、冬に雪が降ってみたら手に負えない状況になってしまったということにもなり兼ねませんからね。

冬場の土地探し(現地確認)は腰が重くなりがちですが、非常に大事なことだと思いました。

まとめ

無事に確認してきた4件の土地を比較しながら整理してみると、御近所さん達が世話をやいて下さった2件目のハーバービューの土地と、移動中に偶然みつけた気になる『空き地』が、私たちの希望する土地のイメージに最も近いようでした。

この2つの土地についてをさらに詳しく調べてみることにしました。

  • この記事を書いた人
あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画

あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画

【あいす】のブログへようこそ! 理想のマイホームの完成に向けての記録を 紹介します!! 一条工務店 i-smart 仕様です

-Housing / 家づくり, 土地
-, , , , , , , , ,

Copyright© 海と夕陽のecoハウス【i-smart 一条工務店】 , 2018 All Rights Reserved.