親孝行「母のリクエスト」

実家から程近い職場を離れてから、とんと足が遠のいてしまっていた。

年末からの寒波にコロナ。
年始挨拶もできないままだったが、今日はお使いごとで三カ月ぶりにふるさとで母と過ごした。

やっぱりこっちは雪の量がちがう。

あの最強寒波では、この地区も大雪災害救助法が適用されていたし、もともと豪雪地だから何の不思議もない冬の姿ではあるが、少し懐かしく感じた。

ふるさと 2021.2.15

ふるさと 2021.2.15

毎年この雪原で「ほんやら洞まつり」が開催されるのだけど、さぞかし綺麗だろうにね。

ふるさと 2021.2.15

ふるさと 2021.2.15

実家で待つ母を車に乗せて、年金支給の銀行の用事を済ませ、市内の食品スーパーを回り、ホームセンターにも立ち寄った。

高齢ということもあるが、もう20年来も付き合っている人工関節の入った膝の痛みを抱えながらの用事や買い物は、母にとっては相当にきつい運動。

さらに二年前に患った大病の手術から1年間の抗癌剤治療を終えて、現在は定期的にCT検査を受診しながら経過観察中だが、やはり手術前に比べると体力も落ちて疲れやすくなっている。

それでも、自分の力で歩けるうちはある程度の用事を足したくて、遠慮しながらも娘の私を頼ってくるのだ。

昼飯は母のリクエストで地元の老舗ラーメン店に入った。

名物の生姜醤油ラーメンが有名な人気店だけあって満席だったが、母は「待つよ」と言って椅子のない入口で膝の痛みに耐えていた。

生姜醬油ラーメン 2021.2.15

生姜醬油ラーメン 2021.2.15

何件も歩き回って疲れ切った母も、生姜の効いたラーメンをすすりながら満足した様子だった。

あと、どれだけ一緒に過ごせるだろう。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

*おすすめ関連記事

三年ぶりの再会。新居に訪れた父

続きを見る

『当たり前ではない日常』に感謝

続きを見る

*ブログ収益はこちら

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-, ブログ

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム