十月のリンクテラス「獣のディナー」

バサバサッ。
ザザザザザザ。

暗闇の庭から何か聴こえた気がした。

えっ?

バキッ。

まちがいない。聴こえる。

何かが、居る!

うわ~もしや、巷で噂の‥‥熊!?

いやいや、この庭に熊、なんてあり得ないでしょ!

それじゃ。なに?

こんな時に限って夫は入浴中。

こういうの、ほんと参るわぁ。

恐る恐るカーテンの隙間から覗いてみた。

すると、最近視力が低下してきた私の目には、暗闇の中に真ん丸の光がふたつチラチラうごめいているように見えた。

しかも、それが宙?に浮いている!

んん?

とにかく相手にこちらの存在を気付かれないように、室内の照明を落として真っ暗にして、懐中電灯で庭にうごめく光の方を思い切って照らしてみた。

(私こういうの苦手。なクセに、怖いもの見たさってあるから困る‥‥。)

すると、窓の正面の柿の木の上で、枝をガサガサと揺さぶる黒い影の中に金色に反射する真ん丸い二つの光があって、柿の木の枝を縦横無尽に動き回っているのがわかった。

やっぱり居る!!

物音の正体は獣だ~。

獣の正体が気になって目を凝らしてみたけれど、それが何なのか私には判断できない。

ただ、熊、にしては小さいような‥‥。というか、熊、ではないと信じたい。

黒い影の形からして猫?犬?モモンガ?タヌキ?キツネ?イタチ?ムササビ?猿?
私に思いつくのはそんなところ。

風呂から上った夫が懐中電灯で照らしたころには、すでに姿が消えていたのだが、おそらくネコかムササビじゃないか?とのこと。

結局、真相は謎のまま。
スッキリしない。

柿

柿 2021.10.18

そんな10月のランチタイム、沢山実をつけた借景の庭の柿の木には鳥たちが次々と集まってくる。

そりゃあ美味しそうな柿だもの。

きっと、こんな日中に身を潜めている夜行性の獣は、日が暮れた暗闇の中をいそいそと木の上のディナーにやってくるのかも知れない。

10月のリンクテラス

リンクテラス 2021.10.18

庭の柿を眺めながら、あの獣の正体が気になってならない秋のリンクテラスです。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

▼YouTubeチャンネルはこちら

 

 

*おすすめ関連記事

九月のリンクテラス「1/fゆらぎの炎」

続きを見る

テラスで朝食「わが家の幸せモーニングセット」

続きを見る

八月のリンクテラス「風そよぐ緑のカーテン」変化あさがお江戸風情

続きを見る

8月のリンクテラス「枝豆もぎ」

続きを見る

六月のリンクテラス「夕立に架かる虹」

続きを見る

五月のリンクテラス「シャスターデージー」

続きを見る

欅ケヤキ伐採 | 100年ありがとう庭園の樹木たち YouTube

続きを見る

春のリンクテラス「鶯と満開桜」YouTube

続きを見る




 

 

*ブログ収益はこちら

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-秋のリンクテラス, , ブログ

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム