旨味が凝縮!この夏ハマった「ピンギスの一夜干し」

そろそろ終わりに近づいてきたサーフのきす釣り。
今年は特に夫が熱心に通いながら昨年を遙かに凌ぐ釣果に恵まれ、釣りたてのキスを持ち帰っては様々な料理を楽しんでいます。

先日ご紹介した「背越せごし」などもそうですが、我が家がこの夏ヘビロテしたキス料理は「一夜干し」。

この一夜干しは、サイズのいい大型のキスでも勿論いいのですが、私達が得意な(笑)10cm前後のピンギスにもピッタリな食べ方で、むしろこちらの方が身が柔らかくふわふわで甘みもあって美味しいようです。

作り方もとってもシンプルで簡単なんです。

step
1
開いたキスに下味をつける

1. 約3%の塩水をつくり、酒少々を加えた中に開いたキスを入れ15分程おく
*塩水は海水と同程度の濃度にしますが、我が家はやや塩分を控えます。その方がキスの甘みが引き立つようです。酒はなくてもいいのですが断然旨味が増しますよ!

キスの一夜干し

キスの一夜干し

step
2
キスを乾燥させる

1. 塩水からキスを上げてキッチンペーパーで水分を拭き取る
2. 網などにキスを並べ、そのまま冷蔵庫に入れて1日おく
*水分が抜けたキスは透明感がでてツヤツヤ輝いてキレイです。

キスの一夜干し

キスの一夜干し

step
3
キスを炙る

1. 冷蔵庫から取り出したキスを、オーブントースターやグリルなどで7分~10分ほど焼く
*炙りすぎる(焼きすぎる)と固くなってしまうので、軽く火が通っているくらいが柔らかくて美味しいです。キスの大きさなどによって焼き加減を調整してください。
2. ふわふわキスの一夜干しの完成

キスの一夜干し

キスの一夜干し

酒の肴にも持って来い!
旨味が凝縮された一夜干しは、キスの甘みと塩加減が絶妙で箸が止まりません。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
ご訪問のしるしにクリックいただけると嬉しいです
↓ ↓
*シンプルイズベスト*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

*ふるさと新潟*

*若者にもブーム平屋*
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム - にほんブログ村

▼YouTubeチャンネルはこちら

 

 

*おすすめ関連記事

釣行 | 梅雨明けサーフでまったりキス釣り

続きを見る

まるで甘エビ!10cm以下の「ピンギスの背越し(せごし)」

続きを見る

自家製「乾燥わかめ」採れたて生ワカメで作ってみた

続きを見る

自家製「〆鯖」釣りたてのサバで作ってみた

続きを見る

釣りたて「イワシの生姜煮」電気圧力鍋でやわらか~

続きを見る

自己流の投げ釣りを卒業して水を得た魚になった私

続きを見る

*ブログ収益はこちら

*わが家が家づくりでお世話になった記事一覧

  • この記事を書いた人

風の丘のあいす

一条工務店を解約してミサワホームを選んだ40代夫婦の家づくりの物語。 新潟の豊かな自然が彩るリンクテラスのある暮らしを紹介します。

-, ブログ, 海釣り

© 2021 四季を愉しむ家 | グランリンク平屋ミサワホーム